商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

クレジットカードをお持ちの方は、キャッシング機能をご存知だと思いますが、その返済方法は多くの業者で一括返済を基本としています。キャッシング枠は、ショッピング枠と比べて利用している人が少ないイメージですが、キャッシング機能だけのカードもあります。こうしたキャッシング機能だけをもったカードは、クレジットカードと区別するため、世間ではローンカードと呼ばれているようです。ご自身のクレジットカードに事業者ローン機能が付いていない方もいると思いますが、クレジットカードのキャッシング枠の設定はそのクレジット会社が審査をしています。キャッシングの借り換え先を選定する際は、まず低金利であるかどうかをチェックすることが必要不可欠です。銀行系のキャッシングは低金利なことが多いのですが、審査に通りにくく、審査結果が出るのも時間がかかるのが難点です。他にも先に借り入れていた方のローンが低金利だったケースだと、審査も通りにくくなりますので、気をつけて借り換えましょう。お金を借りる方法は数多くありますが、信販会社などのカードローンを利用してお金を用意する場合、厄介なのは限度額という決まりがあることで、その人あるいは家族の年収を基準とした3分の1までという貸し金の限度を定めたというのも収入額に見合わない負債を背負ったために起こる悲劇を未然に防ぐために定められた、総量を規制する法律があるからです。見落としがちなのは、それが持っているカードの総合計金額になることで、本人名義のカードなら、すべてを含めねばならず、会社が違ってもすべてを合算し、対象の法改正であり、これまで借りられた額が、グンと抑えられたことで生活の見直しが必要になります。大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、計算は簡単で、年収の3分の1からカードローンなどで借りたお金を差し引くことで今後借り入れ可能な金額ということが分かります。身の破滅を招く借金地獄に陥る人も減ることが期待できますね。一般的に、キャッシングというと銀行や消費者金融からお金を借り入れることを指します。なお、キャッシング枠の付帯したクレジットカードでクレジット会社から借入を行う場合も代表的なキャッシング方法のひとつです。このように、多数の金融機関がキャッシングサービスを行っていますが、中でも信託会社や消費者金融が提供する事業者ローンは「ノンバンク系」とまとめられ、銀行とは区別されます。どうして、このような区分けが必要なのでしょうか。それは、銀行のサービスとノンバンクのサービスでは、キャッシングに関する法律が変わるからです。銀行には銀行法が、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。マイナンバー制度は、個人情報を紐付けして管理されるもので、将来的にはその適応範囲は金融関係にも及びます。キャッシングを使っている人の中には、借金の情報がマイナンバーによって公開されてしまい、家族に知られてしまうのではないかと悩んでしまう方もいるようです。マイナンバー制度は適応範囲の広さから、このような噂話が独り歩きしてしまいがちですが、実際のところ、マイナンバーからキャッシングの利用状況が誰かに分かってしまうようなことはないです。キャッシングだけでなく、債務整理したことも、マイナンバーを調べただけでは絶対に分からないことですから、心配する必要はありません。しかし、秘密を隠し通すのは難しいことで、例えば住宅ローンの申込の段階で契約できないなどで結果的に家族に発覚してしまうことがあるかもしれません。利用したキャッシングの返済法を考えるにあたってある程度まとまった額を繰り上げ返済をするという事は現在借り入れしている総額の全体の返済額を減らすことと長い間返済しなければいけなかった期間を短縮するためにとても効果的で、賢い方法です。その理由は、繰り上げ返済した現金のすべてが元本に充てられ、借金自体の元が減るからです。けれども、繰り上げ返済が実行できないメリットが少ない設定になってしまっている可能性も否定できません。事業者ローンを夫に無断でする手順もないことはありません。自動契約機によるカードの受け取りをしてインターネットで利用明細を見るようにしておけば、普通ならバレてしまうことはないと思います。バレないように行動して、早くなんとかすることも必要です。お金に困ったとき、キャッシングを利用しようと考えますよね。だけど、審査があるからどうしようと、キャッシングをためらう人も少なくはないのではないでしょうか。審査に落ちる理由はブラックリストに名前がのってしまっているか、無職の場合が大半です。仕事をしていて収入があり、ブラックリストに無縁の人は、悩むよりもまず、審査を受けてみることをオススメします。これはカードローンに限定した話ではありませんが、借金をする時に、貸す側が何より気にすることと言えば、借りる人がちゃんと返済できるのか、その能力があるのかということですよね。だから、今後、住宅ローンの審査を受けるにあたって、カードローンなどでお金を借りていると、果たして住宅ローン返済の予定が立つのか、その力があるのかどうか、という点ではあまりうまく事が進まない可能性があります。社会人になると収入も増えますが、支出も増えるのが実情です。不動産や自動車などの購入で銀行融資を受けることや、ショッピングでのクレジットカード払いも借金と言えるでしょう。しかし、お金を借りると、利息分をつけて返済しなければいけません。分割回数が多いとそれだけ利息総額が大きくなるので、負担を減らすには返済期間短縮がもっとも有効です。ローンと現在の銀行の定期預金の金利を比較すると、ローンの金利のほうが高いので貯金するより、ローンの繰上返済をしたほうが経済的だというのは、そういうことです。もし、カードローンの返済を遅らせてしまった場合には、カード会社からの連絡がスマホや携帯、あるいは、固定電話の方へ掛かってきます。それでも、支払える日をはっきりと伝えることで、指定した日まではカード会社からの連絡はなくなります。なぜなら、貸金業法という法律で定められているため、カード会社から催促の電話が毎日掛かってくるような事はないのです。ですが、仮に電話で約束した支払日にも間に合わなかった場合には、どうなるかは分かりませんので、気をつけましょう。キャッシングとカードローンは同様にATMで借りることができるので違いが理解しにくいですが、お金の返し方に違いがあります。一括払いが事業者ローンの基本で、カードローンは分割払いがスタンダードになります。ですが、ここ最近ではキャッシングでも分割やリボ払いが選択可能なところもありますので、はっきりとした区別が少しずつ減ってきています。平成22年までにカードローンの利用経験がある人なら、いわゆる過払い金と言う、戻ってくるお金があるかもしれません。これまでの利用の中に過払い金があれば、その分の返還を求めたら返してもらえるのです。ただ、扱いが債務整理と一緒になってしまう為、借入をしている間は請求をするのと同時に返済も一括でしなければブラックと判断されてしまいます。元々完済した後にすることの為、過払い金請求は完済後に行ってください。二つ以上の会社から事業者ローンで融資を受ける際にはその金額については総量規制を受けるので、各社の利用可能額が合計でいくらになるか確かめて事業者ローンの申し込みを行うことが大事です。なぜ総量規制を設けているのかというと、キャッシングの利用者が多くの金額を借り過ぎてしまわないための措置であり、規制の上限は個人の年収によって定められるので、借り入れの状況をしっかり把握した上でキャッシングを使うかどうかの判断を行いましょう。突然お金が必要になったときには即日事業者ローンがけっこう便利で頼りになってくれます。申し込んだ当日にただちに借り入れが出来ますので大助かりです。それに土日だったとしても無人契約機を利用することで容易に契約ができますし、隣り合ったATMを利用することで借り入れが出来るのです。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら