商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ > 新潟県

お急ぎの商工ローンをご検討中の方に!

当サイトでは、新潟県にお住まいの事業者の方に、即日審査・スピード融資可能で無担保で借りれる人気の商工ローンを紹介しています。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

新潟県の方向け商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

年金受給者は、安定して定期的な収入(年金)がありますが、キャッシングでお金を借りることができるのでしょうか?実際は、たとえ年金受給者であっても、貸し付けてもらえるサービスがありました。しかし、全てのキャッシング業者が利用可能ではなく、審査で落とされる業者もありました。しかし、気を付けてほしいのは年齢制限がある場合が多いという点です。何歳までならキャッシングが可能かというと、キャッシング業者によって変わりますが、だいたい60から70歳で契約不可能になるようです。事業者ローンとカードローンは同じようなものですが、微妙に違います。違うのはどこかというと返済の仕方が違うのです。キャッシングの場合はカードなどで現金を引き出したり、商品購入後、次の月に一括返済という方法をとりますが、カードローンの方は、返済する方法が分割になりますので、こちらですと金利がかかってしまいます。直接要点をついて言えば、借入は無収入の主婦でもいけます。例を出せば、収入がなくて、配偶者の同意が得られないケースであっても、借入総額の制限のターゲット外であるお金の貸与や預金を行う金融機関のカードローンであれば、パートナーにバレてしまうことなくお金を借りることが可能です。前に、30万ほどをキャッシングで借入の申し込みをやったのですが、断ってきました。想像するに、就職してまだ日が浅いということもあり、そこのところが信用されなかったと思うので、原因はそれだと思います。しょうがないので、10万まで引き下げることにし、それだったら大丈夫と言われ無事、審査を通過しました。いつもキャッシングを要するのは本当に困っている時であるため、近所のキャッシング会社を選びがちです。キャッシングしたあとで違う会社の方が金利が少ないと悔やみます。利用前に利息を計算して、いくつかの会社を比較した上でお得になるように利用しましょう。キャッシングを使えば、一時的に必要なお金を用意することができ、生活費や急な付き合いなど、どうしてもお金が必要な場合には、とても便利に使うことができます。当然ながら、借りた元金や返済期間に応じた利息を上乗せして何ヶ月にもわたり、返済していかなければいけません。キャッシングは簡単に現金を手にすることができますが、収入だけでなく、普段の支出のことも考えてください。大雑把な金額ではなく、本当に必要な金額を計算し、(平常時の考え方で見て)妥当な借金なのかどうかをしっかり認識しておくことが大事なのだと思います。無職だと事業者ローンの申し込みをしても審査に通らないと思われがちですが、言われているほど難しいことではありません。オークションを使った商売やアフィリエイトの収入も自営業と名乗っていいわけですし、その間の経歴を「フリーター」と書けば全くの無職ではありません。そうは言っても、借り入れ件数や全ての借り入れを合わせた金額が多すぎる人、在宅確認に応じなかった場合などは審査に通りませんので、申し込みする前に、新規事業者ローンができるかどうかよく考えてください。キャッシングサービスのあるモビットなら、またモビットは大手『三井住友銀行』のグループという点で安心でき、書類などを郵送する手間もかからずキャッシングが出来るのは嬉しいですね。キャッシングはローンと似ていることもあり、混乱して同じものとして使っている人もいますが、実は異なるものです。キャッシングとローンの違いをお話します。キャッシングは自分が借りたお金を翌月の決められた返済日に一括で返済します。ローンは自分が借りたお金を一度ではなく分けて支払い、返していきます。給料日までに応急的にキャッシングを利用する場合がよくあります。融資の依頼をする時はスマートフォンだけで借りられる方法を探すとその日のうちに融資されやすく、時間が限られているシチュエーションでも便利です。スマホから申し込むと良い点はパソコンが使えない状況、例えば移動中の時でも自分の都合のよい時に気軽に個人情報などを入力してスマホから申し込むことが可能で、突然お金が要る事態に遭遇したときにも役立つことです。キャッシングで他の会社から借入が多くある人は注意が必要です。これまでで3社以上の他社借入がある時は、事業者ローンを申し込みたいと思っても審査に通りたくとも無理な可能性が高確率で起こり得ます。最近行われている審査では、申し込みした人の信用情報のチェックをかなり厳正に行う傾向が強くなってきているのです。お金を借りるということは、少し前までは相当の覚悟がいる一大事で、身分証明から給与証明、連帯保証人までありとあらゆる個人情報を提供して初めて実行されるものだとの常識を覆し、収入証明要らずとは、どういう根拠に基づいて行なわれているのか疑問ですが、借りる予定のお金がそこまで高額でない場合に限り、このところ収入の多寡を問われることなどなく、証明書の提出も求められることがないのが、普通で、手続きが以前と比べて簡便になってきています。保証人もなしの小額融資とはいえ、上限は数百万円と普通の会社員や公務員などには簡単に返すことの出来ないような結構な金額です。ということで、そこそこの金額から数百万円ぐらいまでの金額の借金なら、いつでも担保や、保証人はもとより、収入証明も一切要らずに出来るようになった、ということなのです。借金で首が回らなくなる人が、これでずいぶん減るに違いありません。キャッシングと聞けば多くの方がカードローンと同じ意味合いだと思いがちですが、返済の方法が異なります。一括返済をするという前提でクレジットカードを使って現金を引き出すのが事業者ローンで、分割払いにしたいという時はビジネスローンといわれます。カードローンは月々の返済は容易ですが、利息がついてきますし、どちらも延滞の場合には注意してください。カードローンやキャッシングでお金を借りているときは、延滞だけは避けなければいけません。延滞するとカードが利用できなくなるばかりか、金融業者から書面で、支払いの催促が来るでしょう。それでも払えない、もしくは払わないでいると、手紙を読む・読まないに関わらず、別の会社に債権が移されて、ゆくゆくは裁判ということになります。裁判になればよほどのことがない限り、債権者が有利です。そんな履歴を残してしまう前に、期日に間に合わないようなら早めにその会社に連絡してください。分割払いの回数を増やしたりリボにできるケースもあります。カードローンを利用した金額は決められた返済日に支払いますが、一度に返済することも可能です。その場合、金利の日割り計算が行われて、その金利を含めた全てを返すことになります。支払い回数の残りが多いケースだったら、一括返済を行うことで大幅に金利を下げられます。臨時収入などで一度に返済できそうなチャンスがあったら、借りたお金を返すことを最優先にして、わずかでも金利は少なくしましょう。

新潟県の方向け商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

新潟県で商工ローンすぐ借りたいなら