商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ > 長野県

お急ぎの商工ローンをご検討中の方に!

当サイトでは、長野県にお住まいの事業者の方に、即日審査・スピード融資可能で無担保で借りれる人気の商工ローンを紹介しています。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

長野県の方向け商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

キャッシングを利用したいと思ったときには、借り入れ可否を決めるチェックを通らなくてはダメです。給料や勤務先、すでに他で借り入れがあるのかなどきちんと返済可能かどうかということを業者が査定するのです。審査が完了するまでの時間は業者によって異なりますが、早いと多少時間がかかってしまったとしてもなんと三十分程度で必要なやり取りを終えることが可能ではありますが、申込時に記入した仕事先に籍があるかチェックしてからお金が受け取りOKな状態になりますので、落ち着いて丁寧に申し込みをすることが大切です。思い立ったその日にすぐキャッシングを融資まですべて済ませてしまいたいと思った場合には、まず最初は当日中の融資をおこなっている会社をチョイスしていかなければなりません。多くの方に認知されているような貸金業者ならば問題なくサービスを提供していることでしょう。借り入れしたいと思ってから時間をあけずすぐに手間のかからない方法で申し込みをした後、何かしらのトラブルを起こさず審査が完了することでその日のうちに現金を手にすることが出来るようになります。キャッシングは、ここ最近、審査の基準が非常に厳しくなって、定期収入がなければ借りられないとのイメージがわきます。専業主婦や無職の方のように働いていないケースでは借りることはできません。しかし、大手業者以外の貸金の中小業者なら、働いていない生活保護の世帯であってもキャッシングができることがあります。名前は知っているけれど、事業者ローンとカードローンのサービスの違いがはっきりとしないという人も多いと思います簡単に説明すると、数万円から十数万円の借入に適しているのがキャッシングで、返済は一括で行われるものが多いです。対して、大口融資が可能で分割払いで返済するものが一般的にカードローンと言われます。小口融資が基本の事業者ローンに比べて、ビジネスローンの場合は審査が厳しくなる傾向にあります。あなたは事業者ローンの審査って、面倒くさいものだと思っていませんか。アナログ手法だった昔と比べると、今は格段に簡単にできてしまうので、逆に驚きました。キャッシングのほとんどは10万円前後の少額ですが、よっぽどタイミングが悪くない限り、40?50分で済むのは普通ですし、銀行ATMですぐに現金を取り出すこともできます。それくらいは当たり前になってきています。収入証明不要の会社も増えましたし、申込用のスマホアプリもあるので、外のカフェとかで申し込んでコンビニATMで現金を受け取ったり。忙しくても簡単に利用できる点がありがたいです。金融機関からお金を借りた場合、利子を含めて返済する必要があります。この利子は契約時の利率を元に計算されますが、キャッシングの場合は借りている日数分だけ利子がかかってくる日割り計算ですから、短期間であれば、そのぶん少ない利息で借り入れることができます。ですから、仮に定期的にキャッシングでお金を借りるとしても、すぐに返済すればほとんど利息が付かないので、借入金とほぼ同じ金額を返せば済みます。なるべく借入期間を短くするのがキャッシングを便利に使うための要点だと言えるでしょう。そのため、次の収入までのつなぎ資金としてキャッシングを利用するのが賢い活用方法だと言えます。消費者金融や銀行と契約し、融資を受けることをキャッシングといいます。クレジットカードに付帯したキャッシング枠で現金を引き出すことも事業者ローンと呼ばれます。このように、多数の金融機関がキャッシングサービスを行っていますが、中でも信託会社や商工ローンが提供するキャッシングは「ノンバンク系」とまとめられ、銀行とは区別されます。なぜかというと、銀行で契約を結んだ場合と、ノンバンク系のキャッシングサービスでは、法律が変わってくるためです。つまり、銀行法によって規定されているのが銀行で、ノンバンクは貸金業法によって定められているのです。皆さんご存知のように、クレジットカードのオプションサービスであるキャッシング枠を追加したい場合には、申し込みの時にキャッシング枠の希望限度額を記入します。でも、クレジット会社の審査があるので、希望通りの金額が必ずしも付与されるかは分かりません。原則として借入の総量が最大でも年収の3分の1以下となっていますから、事業者ローン枠が設定されないこともあるでしょう。それに、比べてみると金融機関が提供している事業者ローンサービスより、クレジット会社の事業者ローン枠の方が高金利です。カードを増やしたくない場合には、クレジットカードのキャッシング枠が便利だと思います。ですが、デメリットもありますから、さまざまな業者の提供しているサービスも視野に入れ、比較検討してからご自身のニーズに沿ったサービスを選ぶようにしましょう。事業者ローンはローンと似ていることもあり、混同して使用する方もいますが、実は異なるものです。キャッシングとローンの相違点を説明します。キャッシングは自分が借りたお金を翌月の返済期日に一回で返します。ローンは借りたお金を何回かに分けて返していきます。給料が入るまでの間に合わせ的にキャッシングをすることがしばしばあります。一口に事業者ローンと言っても銀行が提携したキャッシングとノンバンク(消費者金融など)があります。銀行が提携している銀行系のサービスについては、融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外になりますし、無収入の主婦であっても借りられるという特徴があります。消費者金融などのノンバンク系は、銀行系より圧倒的に業者の数が多くサービスの選択肢が多くなります。短期間の貸付であれば無利息のサービスもあるため、ちょっと借りてすぐに返したいという人にはピッタリだと思います。老若男女問わずインターネットを使う時代になり、キャッシングをするのにもネット上から申込みが出来るのが一般的で、とても便利な時代になっています。続いて、融資が受けられる世代というのは学校に通っているのではなく、仕事に就いている十八歳以上の人で、恒常的に一定額の賃金を得られているという方になります。金利が何パーセントかかるのかは、貸金業者毎に同一ではなく、差が生じます。出来ることならば、年利が低く設定されている貸金業者をチェックしていくことが重要なカギになります。新しくカードローンを申し込むと、かならず審査があります。そのプロセスのひとつとしてカード会社から勤務先へ電話がかかってくる場合があり、これを在籍確認と言います。個人名でかかってくることが殆どですが、勘のいい人はキャッシングだと思うようで、どうにも落ち着きませんね。査定に響くかもしれません。そういったユーザーの声を汲んで、在籍確認なしで借り入れできる金融業者も増えています。それも、闇金ではなく超大手の会社です。勤務先に知られたくない旨を相談すれば、それに代わる書類審査方法を教えてくれて電話連絡なしで済ませてもらえます。書類提出のためのスキャナがない人は、携帯のカメラ機能があれば大丈夫です。大手金融機関はカードローンの契約用に無人契約機を全国各地に設置しています。これは契約審査をするためだけの機械ではなく、カードの受け取りも済ませられます。仮にインターネットで契約の手続きをしてからであっても無人契約機を使えばカードが手に入ります。カードが家に届くのが不都合だという人や、すぐにでもカードが欲しいときは契約機を使うと自分の都合に合わせカードを受け取ることができます。キャッシングの返済では、借入額が高額なほど返済期間は長期となってしまう上に、利息の額も多くなります。負担を抑えるためにも、できるのであれば返済日より前に返す繰り上げ返済をするのが賢い利用法でしょう。毎月、返済する金額は決まっているものですが、それ以上の返済額を支払っていけば、返済する期間も短くすることができて、利息の負担も少なくできるのです。事業者ローンを利用していることを周囲には知られたくないという方も多いのではないでしょうか。もしも、家族にも内緒にしておきたい時は、キャッシングカードの存在や業者からの連絡が家族の耳に入ることを防ぎましょう。カードを郵送以外で受け取る方法は簡単で、最寄りの自動契約機を使えば、その場でカードを入手できますから、その後はご自身で管理してください。借入明細書などは、そのままですと自宅に届いてしまいますから、業者に連絡をしましょう。これで、送らないように対応してくれます。利用者の中には、キャッシングを秘密にしたいという人が多いことを業者側も分かっているので、不安なくお金を借りられるように、きめ細やかなオプションを付けてくれています。

長野県の方向け商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

長野県で商工ローンすぐ借りたいなら