商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

お金を工面できなければ、カードローンの支払いができずにそのまま延滞してしまえば、返済日翌日に連絡があります。それにも応じず延滞をするのなら、終いには差し押さえといったこともされるでしょう。このときは給与に対する実施となります。自宅で業者が次々に家財などを差し押さえていくなんてドラマのワンシーンみたいなことは本当に起こる訳ではありません。最近、主流の方法で簡単に事業者ローンの申し込みができます。実際に審査を受けるには免許証などの確認書類が必要ですが、明瞭な写真があれば利用できます。スマホを使って証明書を撮影すればそのまま業者に送信できるため、窓口や無人契約機まで出向かなくても良いのです。申し込みの後は審査がありますが、それは窓口や無人契約機で申し込んだ場合と同じです。審査に引っ掛からない限り自分が望んだ口座へ入金されるように指定することができるでしょう。このところ、キャッシングはとても使いやすく身近なものになりました。銀行や商工ローンなど、いろいろな業者で事業者ローンサービスを提供しています。もちろん、その多くが申し込みの際にWEBサイトを使うこともできるのです。問題なく審査を通ると、希望する方法で融資を受け取れます。指定した銀行の口座に入金されたり、届いたカードを使って近所にあるATMを操作してお金を引き出すことができます。専用のATM窓口はもちろん、身近なATM(コンビ二や銀行など)を利用できる業者も多いので、とても便利になっています。消費者金融や銀行のビジネスローンを利用するのは、ほかにお金を用意する方法がないときだと思っています。「いましか買えないから」と安易な理由で借金すると、あとで後悔するのではないでしょうか。それに、程度の差こそあれ、安易に使って返済が膨らみ、無理が生じて判断力が鈍るような気がします。本人がきちんと自覚して、使いみちを決めたら再検討し、自分で用意できる額を用意してから「ここぞ」という時だけ使えば本当の意味でキャッシングは役に立ってくれるでしょう。キャッシングの返済方法を考えることにあたって返済すべき金額以上の金額を繰り上げて返済を行う、という事は実際に借りた金額すべての額が減ることと長期と予想された返済期間を短くすることに抜群の効果があり、後々自分にメリットが大きいです。理由をあげるとすると、繰り上げ返済された返済金のすべてが元本返済になり、借入額全体が減るからです。ただし、その人の契約によっては繰り上げ返済が可能ではない気の毒なシステムになっている珍しいケースもあり得ます。ひとつのキャッシングサービスでは借入金が足りなくなった時、他の業者と契約してお金を借りたいと考える方は多いです。他のキャッシング業者と契約できるかどうかは、契約者の社会的信用度がどれだけ高いのかによって異なります。とはいえ、たくさんの事業者ローン業者を利用すると、信用度が急落し、ブラック扱いになる可能性があります。それに、おまとめローンなどに乗り換えようとしても、4社を超える事業者ローンを利用していると、審査での評価が厳しくなるでしょう。これからもキャッシングを使い続けるのであれば、できるだけ少ない業者でキャッシングするようにしましょう。ある程度まとまった金額を急いで用意しなければならない場合、最も簡単にお金を融資してくれるのが、契約手続きをパソコンやスマートフォンで済ませられるタイプのキャッシングサービスです。個人的に用意するものは免許証などの本人確認書類だけで、早ければ、当日にはもう借入が可能になるはずです。近年、ほとんどのキャッシングサービスがこうした契約方法にも対応しているのですが、多くの人には知られてないので、金融機関からお金を借りるこということに踏ん切りがつかないという人も少なからずいるようです。きちんと返済計画を立てればとても便利なサービスですから、まずは経験だと思って使ってみると、大変便利なものだということが分かるかと思います。短い期間で小口の融資を実行することをキャッシングですがそれに対し、カードローンは長期型の大口融資を示す物といったところが一般的な視点から見た相違点です。ですから、使用するときはキャッシングの標準的な基準として翌月・一括払いでの返済方法ですが、カードローンですと、長期的な返済の方法、リボ払いとなります。それゆえ、使用するときの金利は一般的に高くなるのはビジネスローンの方になります。個人が借入を申し込むときは、審査を避けて通ることはできません。しかし即日融資を謳う会社が一般的になってきて、大手金融会社のカードローンでも最短60分!なんて言うのももはや普通なんです。こうなると、時間がかかるほうが「変だった?」ような気がしてくるから不思議です。企業に投資してもリスクのある現在、優良な個人顧客の獲得に力を入れだしたのか、昨今の迅速化の背景にはそれなりの業界努力もあるのでしょう。ただ、多忙な勤労世代にとっては嬉しいことであるのに変わりはありません。キャッシングが比較的早く出来る消費者金融とはどこだと予想されますでしょうか。数多くの消費者金融があったりしますが、意外に思われるでしょうが最速なのがメガバンクで驚いたりする事もあったりします。ネットで申し込みをすれば最速でお金が借りられるという事でオススメの方法です。消費者金融や銀行を利用してのキャッシングというのは決して住宅を購入するような大金ではなく少ない金額の貸し付けを受け取るというような状態のことです。本来、借金をするという状況になるのであれば、本人が返済不能になった時を想定して保証人や、担保が求められます。ですが、一般的に事業者ローンと呼ばれるものですと返済出来なくなった場合の肩代わりとなるようなものを用意しておく心配がない気軽に利用できる借り入れ手段です。パスポートや免許証など本人だと証明できるものがあれば、大体の場合、そのまま融資を受け取ることが可能です。大手であればWEB上で入力を済ませれば仮審査ができるサイトを設けています。そこに表示されている項目を埋めれば、僅かな時間で借入できるかがその場で表示されます。とは言え、年齢、年収や、現在借りている額、借りたい額のような項目も少ない手軽さ重視な審査なために、ここで審査に合格したとしても、必ずしも借入ができる訳ではありません。それを基準として後に活かしてください。24時間ネットからの申込みが可能で、今人気のサービスです。面倒な手続きも「WEB完結」を選択できるので、給料日前で何かとキツイ時ではあっても、ゲットしたいものがある際は、キャッシングすることがあります。審査の申し込みを会社のパソコンから送っておけば、当日中に審査通過になるでしょう。そうしたら、勤め先から近いところのATMで現金を引き出します。コンビニなら、誰にもバレないので気兼ねなく利用できます。しかも、簡単で楽々利用できるのです。今日は雪の量が多く大変な一日でした。朝から長時間雪かきを行っていましたよ。休みの日だったんだけど、とても疲れてしまったのでこのまま家でダラダラしていたかったし、天候も悪かったけれどキャッシングの返済をしなければいけなかったので自宅でゴロゴロしているわけにもいきません。結局は雪の中返済のために外出です。さて今月分もちゃんと返すことができたし、また次の給料日まで頑張ります。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら