商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

乗り換えローンについての銀行の説明では、今現在、借金している消費者金融から借り換えをすれば、現在よりも返済額が減って月々の返済額が少なくなると言いますよね。やっぱり、消費者金融は目的に関係なく手軽にお金を借りられることから、高金利に設定されているのでしょうか?いかにキャッシングを使うかですごく便利なものになります。ただし、事業者ローンを用いるためには、クレジット会社で審査を行う必要などがあります。この審査で不可だった人は、現在から3か月前以上返済できずにいてクレジットカードが強制的に解除したことがある、いわば、ブラックリストに加わった人でしょう。キャッシングの利用を検討している方は、複数の業者のサービスを調べて、比べておきましょう。サービスによって、借入金利の差もありますし、利用できるATMの場所も違うと思います。金利はともかく、ATMのチェックは意外に思われるかもしれません。ですが、便利にキャッシングを利用するためには、借りたり返したりの手続きが楽にできるかどうかも考慮する必要があります。総合情報サイトなどで下調べしておくと、ご自分の条件にあてはまる業者が見つかります。融資というのは銀行などの消費者金融からある一定の小額の資金を貸し付けてもらうことを指します。基本的に金融機関でお金を借りたいと思った場合、連帯保証人を立てたり、何か問題があった場合の保証金を準備する必要があります。ただ事業者ローンの場合は例外で、連帯保証人や保証金を用意する必要がないので誰でも申し込みをすれば気軽に借りられます。本人確認できる保険証や運転免許証を持っていれば、基本的に融資を受ける事が可能です。金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合の必要書類は主に二つだけです。まず思いつくのが、本人確認の類でしょう。一般的には、多くの場合で運転免許証が使われていますが、免許証が無いケースでは、お手持ちの健康保険証やパスポートを使うこともできます。業者の定めた条件によっては、収入証明書類も用意する必要があります。どういうものかというと、例えば所得証明書や給与明細、あるいは源泉徴収票を準備する必要があります。当然ですが、人の名前を使ってキャッシングに申込するのは違法行為です。相手に無断で借りるようなことは言わずもがなですが、相手が名前を使うことを承諾しても罪にならないわけではありません。正直に名前と情報を伝え、それでダメならば、自分は社会的に見て借金できる状態ではないのだと自覚しましょう。業者はお金の貸し借りのプロです。そのプロから信用に値しないと判断された為に、お金を借りられないのです。もし、他人の名前で審査を通過したとしても、相手を破産に追い詰めたり犯罪者としてのレッテルを貼ってしまう可能性があることを理解しておいてください。新規でカードローンを申し込むなら、すでに他の金融業者からの借り入れがある場合は、慎重な判断が求められます。軽微な延滞でも繰り返していたり、現在の債務残高次第では新たな借入は断られたり、減額されることがあります。実際に延滞中でも借りることができた人はいますが、あくまでも業者判断ですし、どこなら確実に通るということは言えません。また、事故顧客リストに名前が載っていたり、2ヶ月ないし3ヶ月以上の返済遅延がある場合はまともな金融業者からの新規借入はまず不可能でしょう。最近、過払い金請求というのが一般的になってきたのでしょうか。テレビCMもよく見かけるようになりました。私がビジネスローンを多く使っていたのは数年前ですし、完済して何年か経っていますから、法律事務所に依頼してまで請求するほどのことではないと思っていました。ただ、確定申告で税金が戻ってくるみたいに、戻ってくる金額があるのならいくら位になるのか知りたいものです。金額が多ければ、請求してみる価値はあるかもしれません。キャッシングでもローンでも気をつけなければいけないのは「延滞」です。延滞利息という割増がついて負担が増えますし、何度も延滞すると、理由はどうあれ金融機関のブラックリストに載ってしまうと今後何年かにわたってキャッシングができなくなることもあるのです。ネット銀行による振込や年中無休のコンビニのATMなど、返済環境は整っていますので、余裕を持って返済していくことが大事です。ブラックリストの基準を知りたがる人もいますが、そんなことより『延滞しない』で返すことが大事なのだと忘れないようにしましょう。今までに一度もキャッシングでお金を借りたことがないという場合でも、信用機関に事故歴があると登録されることがあります。具体的に言うと、携帯電話料金やクレジットカードなどの返済期限に遅れると、事故歴として残ってしまうのです。登録されてから、およそ5年から10年は情報が消えることはありませんので、自分の身に覚えがないくらい古い滞納が原因でキャッシングで厳しい審査をうけるという事例も珍しい話ではないでしょう。今後のことを考えて、今現在から、返済については細かく意識しておきましょう。主婦が借入を使用しようと思った場合に、夫に内緒にしたい人が少なくなく、ついつい知られることを嫌って決断できずにいる人が多いようです。実際には代表的な金融会社ではパートタイマーなど定職に就いている主婦は配偶者やその他の身内など誰に知られることもなくキャッシングする事ができるのです。現在、無職だとキャッシングによる借り入れは難しいといわれていますが、きちんと説明すれば、審査に通ることがあります。ネットを通した仕事などで稼いでいる人は職業は「自営業」ですし、フリーターと名乗れば無職とはいえません。今まで何件も借り入れしている人や、トータルの借り入れ金額が多かったり、在宅確認ができなかった人などは借り入れが難しいので、自分の過去の実績を全て思い出してください。お金がピンチでキャッシングをする際に、この頃ではご自身の返しやすい手段を選べたり、金利も明朗になっているので過去のイメージとは異なり、使いやすくなってきています。さまざまな申し込み方が用意されているので、誰とも顔を合わせずにネット上で全て完了させることも出来ます。また、キャッシング会社ごとに異なりますが、利用者の会社に本当にそこで働いているかの確認作業をしない場合もあります。こういった状況であれば、コッソリと人知れずキャッシングが可能になるために、気持ち的には楽になるはずです。2010年の法改正後、キャッシングやビジネスローンなどの利率は20%から18%に制限され、それに合わせて業界全体の金利が下がったことがあります。しかし実情としては、利息制限法では最大18%であるのに対し、一部の登録事業者は最大29.2%以下の金利で貸付できる特例があります。違法かというと、そうではありません。黒でも白でもないということで、グレーゾーンと呼ばれているのはそのためです。最近頻繁に耳にする『過払い請求』というのは、利用者が払い過ぎた金利部分を弁護士などを通じて返還請求を行うものです。裁判所はたいてい業者より債務者寄りの判断をするため、多くの人が返金を受けています。今の時代、インターネットのおかげでもあって簡単にキャッシングできるようになりました。お金が必要な時に役立つということもあって、利用者が増加傾向にあります。いわゆる消費者金融や信販会社のみならず、銀行系の事業者ローンサービスやクレジットカードでキャッシングできるタイプのものもあって、生活に溶け込んでいると言えます。ところが、簡単にお金を手に入れられるので、病み付きになってしまい、借金の意識が薄れ、返済能力を超えたキャッシングを重ねてしまう人も多く見られます。当たり前のことですが、キャッシングのお金は絶対に返さなくてはいけません。そのことを忘れずにけじめを持ってキャッシングを活用するように心掛けてください。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら