商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

早急にキャッシングカードが必要ならば、自動契約機を使うのが良いでしょう。稼働時間が長いので昼間は忙しい方でも使いやすいハズです。さらに、あらかじめネットで仮審査まで済ませておけば、もっとスムーズにカードを受け取ることができます。ですから、急いでカードを手に入れたい場合は自動契約機で手続きしましょう。また、隣に設置されたATMを使えば、発行されたばかりのカードで現金を引き出すことができます。クレジットカードを作る際に事業者ローン枠の存在を疑問に思われた方もいるのではないでしょうか。これはその名の通り現金を貸してもらえるサービスです。利用を希望する場合、申請時に貸付希望額を申請するのですが、審査の結果によっては希望通りにいかないことも多く、あくまで年収等の3分の1までしか借り入れることができない総量規制による制限から申請を断られることもあります。また、一般的にキャッシング業者が取り扱っているキャッシングサービスと比較すると、金利が高く設定されているところがほとんどです。普段から使っているクレジットカードで事業者ローンもできると便利ではありますが、すぐにクレジット会社に申請するよりも、さまざまな業種のキャッシングサービスを確認してからご自身のニーズに沿ったサービスを選ぶようにしましょう。キャッシングでは返済期日を守らなければいけません。延滞すると延滞利息という割増がついて損なだけでなく、たびたび返済が滞ると金融機関のブラックリストに載ってしまうとキャッシングそのものが利用できなくなってしまいます。ネット銀行による振込や年中無休のコンビニのATMなど、返済環境は整っていますので、きちんと期日を守ることが大切です。返済実績があっても、延滞すると信用を損ねます。そのことは絶対に肝に銘じておくようにしてください。ネットからの申込が行える業者の中には、面倒なカードローン契約をインターネットだけでできるWEB完結の申請のやり方を採用している業者も多いです。もし、WEB完結で手続きを行うと、身分証明書とか収入証明書を提出するのも、写真で撮った証明書の画像データを送付するだけです。通常、実際に勤務しているかどうかの確認の電話が会社にかかってきますが書類だけで在籍確認ができるため、会社が休みの時でも待たずに契約することができるのです。手軽に借り入れができるのが快適ですが、支払いが遅れたのは一日だとしても、遅れた期間の日数分に対して遅延損害金という延滞金を支払うことになります。年利が最大で20%の延滞金を払う義務を負うわけです。かつ、この遅延期間にも日割りで金利が生ずるので、長い延滞になればなるほど、支払う金額がその分だけ増えていくのです。どうしても遅延してしまったらより早く支払いを済ませましょう。思いがけず出費がかさなり、現金が必要になり、事業者ローンをする場合イオンから発行されている事業者ローンサービスが使いやすいと思います。近くの銀行・コンビニATMからご利用になれるのはもちろんの事、近くにATMがなくても、ネット・電話からの申し込みで指定した口座に現金の振り込みもしてくれます。支払方法は、リボ払いか一括払いのどちらかあなたが都合が良い方から選ぶことができ、利用しやすくなっています。加えてこのカード独自のサービス「リボ払いお支払い額増額サービス」を申し込むこともできます。とりあえずお金が必要だからと、適当に業者を選ぶのは良くありません。まずは、いくつかのサービスを比較検討しておくのがおススメです。初心者の方は見落としがちなのですが、各サービスによって、金利やATMの数に差があるのです。誰しも低金利の業者を選びたいと思いますが、便利にキャッシングを利用するためには、借りたり返したりの手続きが楽にできるかどうかも気にしておきたいものです。利用したいキャッシング業者をホームページの情報などから比較しておけば、ご自分の条件にあてはまるキャッシングサービスが分かるのではないでしょうか。キャッシングでは品物ではなく、現金を手に入れることができます。その性質から、生活費、慶弔費、転居費用、入院費などに充てる人が多いようです。とはいえ、借りたお金には利息分をプラスして支払うことになります。もしキャッシングで何かの費用を賄おうと思ったら、一括返済でない限り、今後何ヶ月かは財布を引き締める必要があります。どんぶり勘定は禁物です。必要以上に借りないことと、キャッシングで手にした現金は借金なのだと自己確認するのも重要なのではないでしょうか。社会人ともなると、円滑な人間関係のために、頻繁にお酒の席に出る必要があったり、冠婚葬祭などで、急にお金が必要になることも少なくありません。例えば、親族や友人に援助を求めるにしても、世間体も気になります。それに、場合によっては、関係がギクシャクしてしまうかもしれません。このような時に最適なサービスがキャッシングでしょう。事業者ローンなら借金を秘密にしたまま即座に融資を受けられます。きちんと返済できるのであれば、キャッシングが最適です。事業者ローンとひとまとまりに言っても借りづらさのあるキャッシングと気軽に借りられるキャッシングがあります。どうせ借りるのであれば借りやすい方を選びますよね。どういった会社のキャッシングだと借りやすいかというと端的に言うことはできません。最近では大手の銀行のカードローンでさえも手軽に借りられるようになっています。二つ以上の会社からキャッシングで融資を受ける際にはその金額については総量規制を受けるので、各社の利用可能額が合計でいくらになるか確かめて申請することが必要です。なぜ総量規制を設けているのかというと、申し込む人が高額すぎるお金を返済能力をこえて借りすぎることを事前に防止するためで、その額は年収の額によって変わってきますから、今自分がどれだけ借りているかを確認の上、キャッシングを使うかどうかの判断を行いましょう。クレカを利用して、借金することをキャッシングと呼びます。キャッシングの返済の方法は基本的に翌月一括返済の場合が多いでしょう。一度に返すことができれば、利子がつかないことがほとんどですし、急な出費があっても対応できますから、うまく利用している人が増えています。事業者ローンについての広告が最近ではいたるところで目にしますが、キャッシングもお金を借りることも実際は同じことなのです。けれども借金と呼ぶよりは、キャッシングという英語で記した方が、ちょっとおしゃれな感じがしますし、抵抗感も小さいようなのです。配偶者の収入により専業主婦である妻が銀行から借入をする際、契約を秘密裏に進められる方法が存在するのです。銀行選びの際に「配偶者の同意書の提出不要」ということを絶対条件にして選べばいいのです。法律上、同意書を提出する必要はありませんが、銀行には提出を指示するところと、不要だとする銀行とが存在します。妻が銀行からの借入を誰にも知られずに済ませるには、後に述べた銀行で契約しましょう。事業者ローンでお金を借りたいという人は、老若男女さまざまにいますが、年金受給者の場合、キャッシングサービスを使うことができるのか、気になりますよね。実のところ、申込可能なキャッシング業者と審査で落とされる業者もありました。利用できるキャッシングサービスがあることは、年金受給者にとってありがたいことだと思います。ですが、気を付けてほしいのが、年齢制限です。具体的な年齢上限は、業者ごとに違うので、一概には言えませんが、およそ60歳から70歳までとなっており、70歳を超えた人は申込できませんし、契約していた場合は追加融資を打ち切られてしまいます。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら