商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

借入れをする場合の適合検査では、書類確認や、在籍確認、属性審査はもちろん、その人が本当に信頼できる人であるかをみる信用情報の確認もあります。以上の情報を確認した上で、申請した人に返済するだけの能力と実力があるかを判断します。もし申請した内容が嘘の内容であったり、事実と異なる場合には適合審査から外されてしまいます。既にいくつかの金融機関からお金を借りすぎている方や、今までに一度でも大事故を起したことのある方は、キャッシングの審査の時点で落とされてしまうでしょう。何社まで借入先を利用していいのかというのは結構苦悩するところでもあります数多くの融資を受けていると返済が難しくなってしまいますが、どうしても借り受けたいなら2社以上使用しても大丈夫でしょう。序々に条件はハードになりますが、審査を通過できたら利用可能です。キャッシングはカードを使ってするのがほとんどですが、このごろ、カードを持参してなくても、キャッシングが使用可能です。ネットからキャッシングの申込をすると、銀行振り込みしてもらえるのです。カードをなくす心配がありませんし、迅速に事業者ローンが利用可能でしょう。パソコンで現金自動支払機でのキャッシングを検索したときには、チェック項目も少なく手軽にお金を借りられるような会社のホームページを見かけることもあるでしょう。かと言って、あまりにも審査の基準が緩すぎるようなところですと長い目で見るとかなりの損をする計算になっていたり違法営業をしているような業者である場合もあるのでしっかりと概要を調べていくようにしましょう。欠かせないこととして、大切な審査を疎かにしないという所だと通常の問題ない金利での借り入れに至ることが出来るために誰にも迷惑をかけることなくキャッシングが出来るでしょう。キャッシングというワードは、貸金業を営んでいる会社から問題なく返済できるであろうという分の融資を借り出すということを指しているのです。まず、貸金業者などからの融資を受けるというときには保証人に判を押してもらい、不動産なども担保としなくてはなりません。これが、キャッシングという借金の場合ですと他人に保証してもらったり、自宅を借金のカタにするという必要もなく手続きはとても素早く終わらせられます。健康保険証やパスポート、運転免許証といった本人だと分かるものがあると、ほとんどのケースで融資を受け取ることが出来るはずです。私達が消費者金融でお金を借りるためには借り入れのための審査に通る必要がありますが、各社それぞれ基準を持っていてバラバラです。言い換えると、相対的な見方をすれば、簡単に貸してくれる会社があるということです。ですので、自分の支払い能力に不安を感じていても希望は捨てずに借りやすいところを探すとよいでしょう。消費者金融を使い、負債を抱えた人が所在不明になった場合、、返済するべき負債に時効というものはあるのかと疑問に思うことはありませんか?仮に、あるとしたら、どこへ行ったか分からなくなってしまったことにして、どこかに隠れて時効が過ぎてから現れるなどと考える人も存在するのではと思われるのです。ネットが普及したせいかどうか知りませんが、近年のカードローンはよくある銀行のATMはもちろん、コンビニATMなら24時間お金を出し入れできるとか。本当に便利になりました。あくまでも銀行ATMで、よく見ると使える会社一覧表にカード会社の名前も載っているくらいですから、周囲にバレる心配もなく、利用者にとっては嬉しいところです。ただ、お財布に入れてしまうと自分のお金と区別がつかないので、当初に予定していたより借入額が増えてしまいがちなのが困りものです。でも、本人がコントロールすべき問題であって、カードローン自体には責任はないと思います。初のキャッシング。どこにしようか迷っているなら、早い、簡単、便利なカードローン(キャッシング)がおすすめです。窓口に行くのは気後れしますが、いまはネット環境さえあれば申込できて、いわゆる本人確認はアプリやFAXを使って社員証などを送ればOKだったりしますので、いつでも迅速に手続きできます。あまり多く借りるのでなければ、収入証明なしで即日融資が受けられ、一括で早期返済すると無利息という会社もあります。便利に使えるのでおすすめです。いま、内定は出ているけれども社会的には無職である時に、キャッシングの審査に通る可能性はあるのでしょうか。ハッキリ言って、あまり多くはありませんが、業者次第では利用できる可能性があります。事業者ローンの利用条件としては、勤務先が正しく記載され、安定収入が無ければ審査は厳しくなります。しかし、事業者ローン業者に内定の事実を説明すれば、融資を受けられる可能性が上がります。普通、キャッシングで融資を受けられるかについては、審査を受ける必要があります。この審査をパスしたら、申し込みの時間や業者の営業時間によって即日融資も可能です。ですが、審査をパスできないこともあるのです。一般的に、申し込みだけなら金銭的な負担はありません。なので、前もって業者に申し込みをし、審査をパスしておけば、必要になった時にすぐに融資を受けることができます。プロミスの借入れを利用する場合は、店頭窓口、ATMだけでなく自宅に居ながらでも申込みができるネットや電話からも申込みできるのです。『三井住友銀行』または『ジャパネット銀行』に口座をつくっている方であれば、事業者ローンの申請が確認され少なくとも10秒程度で指定口座にお金が振り込まれるサービスを非常に便利です。女性用の専用ダイヤルや30日間は金利がかからない期間があるのも、プロミスが多くの方から支持されるポイントといえるでしょう。キャッシングの審査基準では安定した収入のあることが重要視されますが、正社員ではない派遣社員の場合でも、事業者ローンで融資を受けることはできます。やはり、正社員に比べると、安定性が欠けるため融資できる最大限度額が、少し低くなることが多いです。しかし、毎月の給与を安定してもらっている方なら、特に審査で問題視されることはありません。会社員の在籍確認は勤務先に行われますが、派遣社員のケースは少し違っていて、ご自身が在籍している派遣会社、あるいは派遣先のどちらかに行われますが、どちらが都合が良いのかあらかじめ相談しておけば、そのように対応してくれるので、安心してください。これからも何度か事業者ローンを利用する予定があるのならば、近くに借り入れを考えている金融機関のATMの有無をチェックして、借り入れ先を選ぶのもおススメです。考え方によっては、安易な借り入れを控えられるということで、遠く離れたATMを利用しなければならない金融機関の事業者ローンを選ぶのも良い案ではありますが、それは同時に、返済する際にも遠くのATMまで出向かなければいけないという欠点でもあります。ご自身の性格を踏まえて、どちらを利用するのか検討してみてください。事業者ローンで融資を受ける場合、それぞれの金融機関によって、限度額や審査にかかる時間、実際の融資までの時間やその手順、返済方法にも違いがありますから、どの業者でもOKというわけにはいきません。とはいえ、金融機関の数は意外と多いので、希望に沿ったサービスを提供している金融機関は、きっとあるはずです。具体的には、総合情報サイトのような充実した情報を載せているホームページを使うとピッタリの業者を見付けられるはずです。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら