商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

カードローンが使えるのはよくある普通のクレジットカードではなく、信販会社や銀行などのローンカードに限られますが、CMなどで聞いたことはあっても持っている人は多くないかもしれませんね。厄介なのは限度額という決まりがあることで、無職であれば一家の収入の、職を持っていれば年間の収入の3分の1を超えることは許されない、総借入額の規制を定めた法律が施行されたことがあります。カードの規制条件は、ローンカードだけのものではなくクレジットカードを含めたものなので、会社は色々あると思いますが、いくつ持っていたとしても利用可能額をを合計してその総額が決まってくるので例外はありません。実際の話、法改正後全てのカードの利用可能額が減ったことで、混乱も見られたようです。簡単に説明すると、カードローン契約の件数は規定がないものの、金額で50万円分が返済中の場合、年収といっても会社員のように一目瞭然の人ばかりとは限らないので、判る範囲で考えることになりますが、その3分の1引く借入額の公式さえ頭に入っていれば、借り入れできる残金となるので、計算しやすいと思います。自分の収入への意識が高まることで、負債とのバランスも取れてくるものと期待されます。残念にもカードローンの審査に落ちたなら、原因はなんだったのか是非考えてください。業者を変えたとしても審査内容にあまり違いはありませんから、落ちた原因が改善されないとまた同様の理由で良い結果になるとは考えにくいでしょう。多くの人の場合に収入に対する希望額というのが大きいこともありますから、次回の申し込みの際には希望する額を少なくしてみましょう。カードローンを組むとなると心配事がいくつか出てくると思いますが、その中でも一番注意したいのは、カードローン会社が設定している金利ですよね。コマーシャルでも普段、カードローンのコマーシャルをいくつか目にしていると思います。ですが、そこに表示されている金利は、其々違います。金利の割合が高いということは、利息も高くなってしまうわけです。その為、金利を比較した上で、ローンを組むというのがおススメです。これはカードローンに限定した話ではありませんが、お金を借りようと思ったときに、お金を貸す側が最も重視するのが、借りる人がちゃんと返済できるのか、その能力があるのかということですよね。ですので、これから住宅ローンを受けようと考えても、審査の段階でカードローンでお金を借りている場合には、住宅ローンの返済が見込めるか、そのような能力があるのかどうか、といった不安要素が残るため、あまりうまく事が進まない可能性があります。実は銀行や信金などの金融業者の種類によってそれぞれ借り入れ可能な金額に違いがあり、小規模な取り引きやその日限定の融資だけでなく、300万円や500万円など数百万円程度の高額融資も必要な審査に通過すれば受けることができます。申し込みから融資に至るまでの流れも迅速で、急に必要になったときでも速やかに資金を入手でき使い勝手が良いと考えている人も多くいます。それぞれの金融機関が発行する専用カードで借りるというのが方法として最も一般的でしょう。キャッシング枠が設定されているクレジットカードを用いて借り入れをおこないますと手間もかからずに非常に便利なことなのです。きちんとカードが発行されて受け取りが完了しますと事業者ローン枠に関しての審査につきましてもクリアーしている状況になっていますから、借り入れることが可能な枠の範囲内の金額ならば街中に設置してあるATMなど、利用者のお好きな場所でスムーズにクレジットカード会社から現金の借り入れをおこなえますので、この方法はとても重宝します。よく銀行などの乗り換えローンについての説明では、今借り入れで利用している消費者金融から借り換えを行えば、現在よりも返済額が減って毎月の返済が軽くなると言いますよね。結局、消費者金融というのはその用途には関係なくお金を簡単に借りられるから、高金利に設定されているのでしょうか?最近のキャッシングは時が経つに従って便利になってきて、スマホから24時間いつでも気軽に借り入れをすることができるので、人気が出ています。お店に出向く必要もなく、スマホさえあればどこからでも申込みが可能です。Web審査も時間がかかりませんし、契約手続きもすべてスマホ1台のみで可能なのです。給料日前の急な出費というのはつらいですね。そんなときは、ほんの短期間のキャッシングなら積極的に活用すべきだと思います。お給料日後にすぐ返してしまえば金利何%とかにこだわる必要もないでしょう。でも、キャッシングのメリットといえば、必要な額をあとから分割で返せることですよね。それならやはり利率の低い会社から借りるのが得策です。期日が迫っているとすぐにでも借りたいと思ってしまいますが、実質年率がどれくらいになるかチェックしておきましょう。融資額によっては、支払額にだいぶ差が出てくるはずです。最近は短時間で審査が済みますが、まったく審査なしでお金を借りることは無理だと思います。一般的な貸金業者であれば審査があるのが当然ですし、無審査でお金を貸すような会社は背後に違法な組織があったり、法外な金利を設定している危険性があります。審査が心配なら違法ではなく、比較的審査の甘いところに申し込むべきです。楽天カードローンは新しいので利用者獲得のために審査がゆるめだと言われています。他店で断られた人がここでは通ったそうですから、とりあえず申し込んでみて、様子を見るのも良いかもしれません。私の弟が、まだ大学生にもかかわらず、バイクを買いたいからといってキャッシングサービスを利用していたということが露見し、親に知られたのです。弟の通う大学は実家から遠く、そちらに下宿していたこともあり、キャッシングでお金を手に入れてるなんて事は当然、私も両親も知りませんでした。でも、弟が支払いをきちんと行わなかったせいで今度は親の方に督促の知らせが届いてしまって、すっかりばれたのです。持つべきものはなんとやら、最後は親が返済を済ませてくれました。もちろん、親はここぞとばかりに弟を叱責していました。休日に用事があり、朝から出かけていて支払時に財布を見たら小銭しか無い・・ということがありました。休日なので、どこかで現金を貸してもらえるか?と、かなり心配をしたのですが、ごく普通に現金を借りることができました。金融機関が休みの日でもキャッシングが利用できるとは全く知識もなく、考え付かなかったので、休日でも関係なく現金の借り入れ可能なことが解ってすごく便利で助かりました。少額の借入希望であれば、免許証だけで金融機関が提供するキャッシングサービスに申し込むことができます。しかし、あまりに高額の借入金を望んだ場合、もしくは個人事業主など、給与所得者でない方は、あらかじめ年収を公的に証明できる書類を用意しておきましょう。収入証明書というと分かりにくいですが、給与所得者ならば源泉徴収票が手に入りやすいと思います。給与所得者でない場合は、課税証明書や、提出印が捺印された確定申告書の控えを使ってください。キャッシングに限りませんが、借り入れた額が多くなるほど返済期間は長期化し、利息の額も多くなります。利息額の負担を軽くするためには、余裕がある場合には繰り上げ返済を活用するのがよい方法です。毎月、返済する金額は決まっているものですが、決められた額以上の返済をしていけば、借金の返済期間の短縮も可能となり、利息の負担を軽減できます。便利にキャッシングを利用するポイントとして、キャッシングでお金を借りる時にはそれぞれの金融機関が提供しているキャッシングサービスを理解し、比較することが大事です。今では、パソコンやスマートフォンから手続きのできる便利なサービスもありますし、近所のコンビニATMから貸付金を引き出せるサービスも増えています。後から別のサービスにすればよかった、と後悔しないためにも、下調べは十分にしておいてください。とはいえ、サービスの数が多いため情報をまとめるのも大変だと思います。そのような場合には、簡単に比較できるキャッシングの総合サイトや経験者がレビューを寄せているサイトを事前にチェックしておきましょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら