商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

最近、期間限定で利息ゼロの特典を付けているキャッシング業者が増えています。しかし、対象者になるのかどうかは業者の設定した条件で変わってきますから、申込する前に無利息の対象なのかどうかチェックしておいてください。無利息の適応期間については返済計画を立てる上で重要ですから、何度も確認しておきましょう。しかし、返済手数料がかかるサービスであれば、返済費用がかさむといったケースもあります。昔は借金が返済できないとなるとしつこい取り立てがあったと聞くのが、消費者金融だと思います。ただ、昨今ではそうしたことは全くないといえます。そういう事をすると法律違反になってしまうからです。そんなわけで、取り立てが怖いためお金を借りるのはごめんだと不安がる必要はないのです。キャッシングを申し込む前にそれぞれのサービスを比較することを忘れないでください。金利ばかりを気にしてしまいがちですが、無利息ローンの対象かどうかや、そもそも、申込に手間がかかるものかどうかといったところも注目したいポイントです。また、実際にキャッシングを利用する時のことを踏まえると、借入返済がもっともしやすいATMがあるサービスを選ぶのも良いでしょう。見落としがちな項目ですが、実は最も重大なポイントなのです。必要な分のお金が集まらなくても、支払いを引き延ばし、長期間そのままにするのは断じてしてはいけません。遅れがあったことは直ちに記録され、長期間そのままにしてしまうと、ブラックであると判断され、そのような対応をされるでしょう。そうなると、今の借入金を一括で返金しないといけなくなり、その他のローン契約がすべて不可能になります。必要なときにすぐ借りたいのが借金の本音だと思います。その点、カードローンはよくある銀行のATMはもちろん、コンビニATMなら24時間お金を出し入れできるとか。本当に便利になりました。銀行ATMと書いてあっても、ローンATMとは書いてないですからね。友達や会社の人と一緒でも「ちょっと待ってて」の一言でお金が下ろせるなんて利用者にとっては嬉しいところです。でも、自分の銀行口座と同じ感覚なので、借りすぎてしまい、返済するときにつらく感じることがあることは難といえば難ですが、これはもう本人の問題であって、カードローンが悪いのではないですよね。借入したいけど審査が心配という人は少なくないでしょう。実は思っているより簡単に、すぐに終わってしまうんです。キャッシングはもともと上限も限られていて、数十分後には終わっているのが普通です。終われば、銀行ATMですぐに現金を取り出すこともできます。それくらいは既に常識なのではないでしょうか。納税証明とか収入証明も不要としている会社が多く、申込用のスマホアプリもあるので、外のカフェとかで申し込んでコンビニATMで現金を受け取ったり。一度やってみると、これほど簡単なものはありません。カードローンの決め手となる目安はその人によって違いがあります。金利だけを比べて選びがちですが、借りるときと返すときに付近に手数料が要らないATMはあるか、または、返済を給料日の後に行うだとか生活リズムを崩さず便利さに拘って選ぶことなども出来ます。金利が低ければ低いほどいいとそこを選んでしまい、自分にとって使いづらいカードローンだったと思わないように慎重に選びましょう。例えば急な融資が必要になったり、まとまったお金が必要になることは誰にだって起こり得るでしょう。そんな時、友人関係や親類関係を頼ろうとを考えている人もいると思います。しかし、金銭トラブルで揉めるリスクを回避したいということで、銀行の利用を検討する方もいます。皆さんご存知のように、銀行は条件によってお金を貸してくれます。しかし、細かい手続きや書類を準備する必要があります。また、保証人を探す必要もありますから、信頼できる相手を見付けておかなければならず、苦労も多いです。このような場合は、キャッシングの利用を検討してみてください。最近ではネットで申込みが完了し、コンビニATMと提携してすぐに融資を受けられるものも増えているので、たくさんの人が活用しているようです。クレカを利用して、お金を借り入れることを事業者ローンと呼んでいます。事業者ローンの返済の仕方は基本的に翌月一括で返す場合が多い感じです。一度に返済した場合、利子がつかないことがほとんどですし、急な出費にも対応が可能ですから、賢く使っている人が増えています。今すぐまとまったお金を用意しなければならなくなった時に、殆どの人がキャッシングサービスを考えると思います。当然のことですが、キャッシングの際には、借りやすいだけでなく、返済のしやすさも考慮してサービスを選ぶと、失敗がありません。キャッシングの情報サイトなどで比較すれば、自分の条件にピッタリのサービスが見つかるのではないでしょうか。その中でも、スピーディーな審査と融資に強いのがオンラインの事業者ローンサービスで、遅い時間でなければ即日融資も可能です。申込した人のクレジットカードやローンの利用履歴によって、借入できる限度が違ってきます。借入できる最大金額は業者によってそれぞれ違うのですが、そこまで変わりはないと思ってください。なぜなら、ちゃんとした審査を行っている金融業者では、審査方法自体がほぼ一緒の方式で実施しているからです。よって、申し込んでも審査が通らなかったとなると、似たような規模の業者からは借りられないケースが多いです。キャッシングの際には審査を受けるのですが、属性審査、書類審査、在籍確認、信用情報といった様々な面でのチェックが行われます。このような情報を基にして、申請した人に借入れした分のお金をしっかり返せる実力があるかを問うわけです。もし、申請した内容が虚偽の内容であった場合には審査の時点で難しいでしょう。既に多額の借金がある人や、延滞記録が発見された場合には、残念ながら事業者ローンの審査に通る可能性はとても低いです。給料が正規よりも安く抑えられると企業から人気の派遣社員ですが、アルバイトとは違うのでお金を借りに行っても正規雇用と比べ対応に差が出るかというと、今は差などありません。ローンを組んでお金を返していくような契約においても扱っている銀行、信販会社、消費者金融のすべてで格別な条件を突きつけられるでもなく、貸し付けが実行されます。このように、派遣社員であることがステータスとも思える昨今ですが、以前は日雇い的不安定さが原因で行なっていなかったはずのアルバイトにもお金を貸すことが増え、融資にゴーサインが出ることが多くなってきています。お金を用意しなければいけない時、アルバイトだからと尻込みせず、あきらめずに探すことで、大きな融資と輝く未来が待っていることだってあるかもしれないのです。審査には必ず、記入した勤務先に在籍確認という実際にそこで勤務しているかどうか確認するのです。業者側が申告した勤務先に電話を掛けますが、自分が電話先に出なくても構いません。申込んだ本人が不在でも、間違いなく在籍していると確認さえできれば在籍確認は終了です。わざわざ店舗窓口に足を運ばずとも、自宅や外出先のパソコンや携帯電話から申し込みができ、場合によっては即日入金されるキャッシングはお金に困った時の頼もしい味方でしょう。キャッシングの際に必要なカードの入手方法ですが、何日か経ってから郵送されたり、最寄りの店舗窓口で入手できます。このカードによって、借入返済できるATMが増加するため、ますます便利に活用できます。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら