商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

急にお金が必要になった時、多くの人がキャッシングやカードローンを利用すると思います。ところで、この二つのサービスにおける、それぞれの違いがしっかりと理解できていないという人も多いです。簡単に説明すると、借入限度額が数万円程度と少ない小口融資を受け、一括返済が基本なのがキャッシングで、借入限度額が数百万円という大口融資を基本として、分割払いで返済するものがビジネスローンと言われ、区別されています。審査については、借入限度額の低いキャッシングの方が緩いことが多く、カードローンは契約条件が厳しいものになっているケースが多いです。事業者ローンでもローンでも気をつけなければいけないのは「延滞」です。延滞利息という割増がついて高くつきます。それどころか延滞を繰り返すといずれブラックリストに登録され、今後何年かにわたってキャッシングができなくなることもあるのです。便利に借りて、便利に返すのがキャッシングではないでしょうか。返しやすい環境も整備されているので、きちんと期日を守ることが大切です。ぜったいに延滞はしない、するべきではないと頭の片隅にしっかりとどめるようにしてください。キャッシングは借り換えが自由にできることも一つの魅力でしょう。万一、いい条件で借りることができる所があるなら、その会社から借金をして、前の会社からの借金を返済すればばっちりです。このようにして借り換えを使えば、より都合のよい条件で利用できるかもしれません。銀行や信金等日本における金融機関の種類によって実際に借りることができる最高金額に違いがあり、数万円くらいの小さいものや即日融資のみならず、300万円や500万円などの大きい融資についても必要ならば受けることが可能となっています。申し込みから融資に至るまでも短時間ですし、あっという間にお金を手にすることができますから、利用者の状況に合わせて使えるようになりました。それぞれの金融機関が発行しているカードで借りるのが今一番普通に利用されている方法でしょう。キャッシングでお金を借りるための大まかな流れですが、あらかじめ申込をしてから審査を受けます。基本的に、審査では安定した収入が重視されますが、特に問題がなければ審査を通過することができるでしょう。そして、キャッシングが利用可能になります。融資の受け取り方法を銀行振込にした場合、銀行の営業時間内であれば、すぐに指定口座に貸付金が振り込まれるでしょう。もし、銀行が動いていない時間だったり現金でのキャッシングを希望している場合は、最寄りの自動契約機を使ってカードを発行し、それを使えば隣に設置されたATMからお金を借り入れることができます。借入額は申込者の年収の3分の1までが限度とされる総量規制という法がキャッシングを利用する際には、適用になるのです。しかし、この法律は消費者金融系のフリーキャッシング、もしくは、クレジットカードのキャッシング枠の利用に適用されています。カードローンを利用したとしても、銀行の場合は対象外となります。そして、借入契約がどのような場合でも、銀行から借りた場合は全部、総量規制対象ではありません。すぐにでもお金が必要だという主婦の方は、その日のうちにお金を貸してくれるキャッシング会社を探し、時間が遅すぎて、審査が翌日に持ち越されないようにお申込み時間を考えましょう。奥さんがお金を借りる一般的な条件はバイトやパートで安定してお金を得ることで、短い時間で審査が終わるためにも正確な内容で申込書に記入してください。それから、旦那さんが勤務されていれば、お金を借りられるところも多いです。キャッシングしたお金は期日までに返さなければいけません。一括なら一手間ですが、分割だと何ヶ月かそれが続きます。面倒だなと思ったら、コンビニを見つけて、サラッと返済しましょう。こんな便利なことに気づかなかったなんてと思うでしょう。消費者金融や銀行までいちいち行く時間や手間はもったいないです。銀行ATM設置店なら大抵のコンビニで返済ができてしまうんです。年中無休ですし、身支度しなくても適当な格好で行けますから、忙しくて忘れそうなときでも、思い出したときにあらかじめ入金しておけるので安心です。土日祝日対応も嬉しいですね。キャッシングというサービスは、商工ローンなどから多くても数十万円ぐらいの分の借り入れを融通してもらうという場合に用いる借金の形態です。普通なら、お金を貸してもらうという代わりに、保証してくれる信頼おける人を探したり、持っている資産を抵当にします。ただ、キャッシングというサービスの利用時には人に頼みづらい保証人の判子を貰ったり、不動産を差し出したりすることは必須ではないので手軽に使えます。ただ、自分自身だということが分かる本人確認書類一つで、粗方問題なく融資まで進んでいくと思われます。キャッシングの返済は、色々な方法が設けられています。具体的な例を提示するならば、次の期限までにお金をそろえて返済する最も基本的な「1回払い」のプランや、借り入れしたものを分割して返金する「分割払い」など、返済のための方法は沢山あり、借金を返す方法によってついてくる金利も違ってきます。どうも今月は何かと厳しいなぁ、という時にはキャッシングという手がありますが、専業主婦では無理な話、と考えて断念する方もきっと多いことでしょう。知らない人も多いようですが、専業主婦でも融資が可能となるキャッシングもあります。そのようなキャッシング会社の場合、配偶者に定期的な収入があれば、審査をクリアすることが可能です。事業者ローンしたい時は金融会社の選択が重要なポイントです。借入及び返済の時の条件が大切なのは当たり前ですが、金融会社のホームページ等に書いてある情報のみにより決定すると誤った選択をしてしまうこともあります。やはり金融会社の選定には一般の評判も注目すべき材料ですし、口コミでの人気もよく見て決断することが肝要です。キャッシングで可能な限り早くスムーズにお金借りる方法は、パソコンやスマホでweb申込みをするのが良いです。対面で申し込む必要もなく、自宅などでいつもどおり過ごしながら24時間365日いつでも手続きができて簡単です。web審査もあっというまで平均1時間程度で審査結果が分かるので、すぐに契約手続きができます。キャッシングには利用できる上限額が決まっていて、それを決める基準となっているのは所得の額というのが、普通でしょう。ですので、収入の多い人はそれだけ、利用できる額は大きくなり、多くのお金をキャッシングすることが出来るのです。とはいえ、各社によっても、その基準の設定が違うので、気をつけた方がいいでしょう。キャッシング大手というと、どんな会社を思い浮かべますか。電車広告などでお馴染みのモビットやノーローン、市街地や駅前で見かけるアコムやPROMISEなど消費者金融系の会社もよく知られています。CMや広告など宣伝費をかけている会社をあえて選ぶ利点は、いわゆる利率が低いことでしょう。返済するときは、元金に利息分を加えたものを支払うので、大手の低利率の融資を受けられれば総返済額が減らせますし、延滞して結果的に高くつくことを考えたら、最初から利率の低いところを選んだほうがいいでしょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら