商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

得するカードローンの利用方法は、業者が設けている無利息期間サービスを利用しましょう。業者によって期間に違いはありますが、契約から30日間が大半で、返済をこの期間に済ませれば気になる利息が掛かりません。たとえ期間内に返済が済まなくても、期間内の利息は請求されません。請求される利息はサービス期間の後の日数分です。金融業者からキャッシングで借りたお金を毎月一定額、返済しています。ですが先月、指定の口座に入金するのを忘れてしまっていました。すると、キャッシング業者から電話がかかり、返済についての確認がありました。忘れていただけで返済するお金がなかったわけではないことをわかっていただけるようお伝えしました。勿論悪いのは自分なのですが、遅延損害金を支払う結果になってしまいました。事業者ローンはクレジットカードに付帯されているものを役立てて借金をするのは利用者にとってはかなり楽な手段だと言えるでしょう。クレジットカードを手にすることが出来たということはキャッシング枠に関しての審査につきましてもすべて終わっている状態になりますので、借り入れることが可能な枠の範囲内の金額ならばたとえばATMなど、利用しやすいご希望の方法を選んで素早くご自身の手元に現金を入手するための借り入れをすることもOKですから困ったときに頼りになります。金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合、本人確認できる書類を用意しましょう。代表的なものは運転免許証ですが、なければ健康保険証、パスポートなどを使います。一つの書類があれば十分です。例えば、免許を持っている人であれば保険証の準備は必要ありません。あるいは、役所で発行された住基カードですとか、個人番号カード(マイナンバーカード)でも可能な業者もあるので、ご自分の用意しやすい書類で契約できる業者を探してみてください。キャッシングを利用して生活費に充てる時は、必要な分だけをキャッシングするようにして、十分に返済可能な額にしておかなければ、後で返済に悩まされることになります。ちょっとの生活費だからと甘く見ていてはいけません。ふと気づけば、積もり積もって大金になっていたなんてこともあるので、計画性もなくキャッシングを始めるのではなく注意するべきです。大切なのは、キャッシングに頼る前には必ず、返済の見通しを立ててから利用するようにしてください。キャッシングで借り入れするときの金利は、審査基準の甘さ(厳しさ)とそれなりの相関性があるみたいな気がします。この論理で言うと、即日、何分、スピードの嬉しい3点セットは利率が高いということになります。逆に、融資の待ち時間が長いところはそれなりに、融資上限や低い年利といったセールスポイントがあるわけです。高利率でもスピード重視、手間ヒマかけて低金利重視。どちらをとるのも利用者次第ですが、使う前に一度考えてみるといいと思います。キャッシングの近年の動向を見ていると、審査そのものが緩くなってきているように感じます。昔は借入する金額に関わらず、複数の提出書類が必須でしたし、保証人を頼むだけでも億劫なものでした。形ばかりのオンライン化と違い、いまは個人情報確認もスムーズで、提示する書類も減り、即日融資は当たり前、1時間もあれば簡単に借りれてしまうのです。乱用はできませんが、借りる立場としては、ストレスなく借りられる時代が来たことを感謝せずにはいられません。直接要点をついて言えば、お金を借りることは無収入の夫に養ってもらっている人でも出来ます。例を出せば、無収入で、パートナーの同意がもらえない場合であっても、借入総額の制限の対象外であるバンクの個人向け無担保融資だったら、パートナーに気づかれることなくキャッシングをすることが可能です。何社以上のキャッシングサービスを利用すると問題になるのかということですが、その人の職業や収入など、社会的信用度の高さで判断されます。しかし、たくさんのキャッシング業者を利用すると、信用度が急落し、ブラック扱いになる可能性があります。最終的に、契約した複数のキャッシングを一本化する為、おまとめ専用ローンに申し込んでも、四社以上の複数契約の場合、そのことが問題になり審査で落とされる可能性が高いです。今後も定期的にお金を借りたいと思っているのなら、事業者ローンサービスを同時に使うことは避けた方が賢明です。事業者ローンが人気のワケは、簡単な手続きでお金を借りることのできる利便性の高さでしょう。一般的に、担保も保証人も用意する必要はありませんし、早ければ30分でお金を借りられることもあります。返済方法が複数用意されているのも嬉しいポイントだと言えるでしょう。ですが、この利便性が、人によっては落とし穴になる可能性もあります。あまりに簡単にお金が借りられてしまう為、安易に借り入れた結果、返済金が用意できなくなった人も少なくないですから、いくら便利でも、借り過ぎには注意してください。仕事がアルバイトでも月々の給与が支払われていれば無担保でカードローンを利用し、融資を受けられますが、正社員として雇用されている人と比べてしまうと簡単に審査に通るとは言えません。なお、今の仕事がアルバイトだったら今働いている職場での勤続期間が重要となってきます。規則的な収入がきちんとあることがお金をカードローンで借りるポイントですから、月々の収入が同額でも、勤続年数が長いほうが返済の能力があると判断され、審査を通過できるのです。新規でビジネスローンを申し込むなら、他社に債務がある(あった)人は注意しましょう。たとえば返済を遅延して返済方法を変更したりすると、審査に通らない可能性もあります。延滞中でも借りられたケースはないわけではないですが、提出書類が多くなったり、金利面で折り合いがつかないなど微妙な問題点も出てくるでしょう。とくに長期の延滞は敬遠されるので、90日以上だと新規借入は一般的な業者ならほぼ無理だと考えたほうが良いです。どうしても今すぐ高額なお金を準備しなければならないけれど、貯金は自由に使えないという悩みがあるのなら、キャッシングを利用してみませんか。毎月一定の収入を得ている派遣社員やアルバイトの方ならば借りることができ、専業主婦の場合には、配偶者の方に安定した収入があれば、融資してくれるキャッシング業者も少なくありません。一定の条件をクリアすることができれば、すぐに利用できるのです。昔のキャッシングは申込や審査に時間や手間がかかったものです。それが最近ではユーザーにとって非常に使いやすいものになってきています。審査時間の短縮とあわせて最強と言われているのは、ウェブだけで申込から審査、融資までがスムーズに行えることでしょう。当然ながら書類の郵送も必要ありません。上限30?50万円程度の小規模融資なら運転免許証や社員証などを写メやアプリで送信することでどこにも出かけることなく手続きできるのです。郵送手続きがないのでスピーディですし、自分の口座に振り込みされているはずなので、コンビニエンスストアのATMを使って24時間お金を受け取れます。今日は積雪が多くて大変でした。早朝からずっと雪かきを行っていましたよ。休日だったけれど、すっかりと疲れ果てどこへも出掛けたくはなかったし、お天気も悪かったけれど事業者ローンの返済日だったので自宅で過ごしているわけにもいきません。結局はせっせと返済をするため外出です。さてと今月もしっかりと返済できましたし、また次の給料日まで頑張ります。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら