商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

万が一、キャッシングの返済期限までに返済金を用意できないということであれば、そのことが分かった時点で、必ずキャッシング業者に連絡を入れてください。連絡すると、業者の対応次第では、数日は延期してくれます。また、延滞は信用度を大きく下げる行為ですし、10年近くは事故情報を消せません。連絡を入れれば遅延の記録は残らないので、連絡は絶対に入れるようにしましょう。もちろん、支払日当日になってから慌てて連絡を取っても遅延扱いで処理されてしまうので、連絡は早めに入れるようにしましょう。普通、債務整理中に新たな借入を行うのは不可能だと思われるでしょうが、場合によってはお金を貸してくれるところがあります。闇金もありますが、それ以外にも独自の審査基準を持つ業者ならば借入できます。とはいえ、借り過ぎた借金を軽くするための債務整理ですから、その最中にさらに借金を重ねたことが弁護士などに伝わってしまうと、なにより、その債務整理は上手くいかないでしょう。あるいは、ブラックでも融資可能という甘い言葉に引っ掛かり、闇金に関わってしまうと、債務整理の失敗どころか、人生が台無しになります。法律の規定に従わない闇金は、更に莫大な借金を負わせてきます。本来であれば、債務整理は金銭的精神的負担を和らげ、人間らしい生活を送れるようにするためものです。そのような場合にさらに苦しくなる行動をとるのは、おススメできません。私は金融業者から借りたお金を毎月一定額、返済しています。先月は、銀行口座に入金しておくのを色々あって、忘れてしまっていました。すると、キャッシング業者から電話がかかり、返済についての確認がありました。うっかりしていただけで、お金がないわけではないことを説明させてもらいあした。忘れていた自分が悪いのですが、遅延損害金を支払わなくてはいけないことになりました。お金を借りたいと望むときにまず思いつく会社名がアコムという会社です。誰でもアコムのコマーシャルの歌がわかるくらい、身近な会社です。さらに、サービス内容が充実していて、申し込むときもパソコンやスマートホンで気軽に24時間いつでもできるので、たくさんの利用者にたいへん評判が良いです。具体的に、何社までなら利用可能という決まり事がカードローン業界に存在するということはありません。ですが、多くても三社くらいが限界だといわれています。それを超えた利用の場合、あらゆる条件、たとえば申込段階での返済状態などに関わらず、落とされてしまう可能性が高くなります。借入件数が多い人というのは、他社に返済しようとして、新たに借入を行うことが多いにあり得るからです。キャッシングを契約する時には、条件によっていくつかの書類を準備する必要があります。まず必要なのは、本人確認ができるものです。例えば、運転免許証があれば問題ありませんが、交付を受けていない場合はパスポートや健康保険証といった公的に発行されたものを準備しておきましょう。二つ目が、収入証明書類です。給与所得者の場合は給与明細書や源泉徴収票、所得証明書などが収入証明として使えます。取得に時間がかかるものもありますから、あらかじめ準備をしておきましょう。キャッシングとは、銀行や商工ローンといったお金を貸す業者から高くても数十万程度の小さい単位の範囲の中での金額を借りる際に使われることを知っておいてください。一般的に融資を受けるという場合には債務者の責任を一緒に負う保証人や価値のある担保が要ります。他と違うのが、事業者ローンをするときには他の人に迷惑をかけるような保証人・担保の準備などは無しで面倒なことをしなくても利用できるのが大きなメリットです。運転免許証などの本人確認が出来るものを用意すれば、現金を手にすることが出来てしまうものなのです。世の中でよく聞くキャッシングで返済を滞納したら差し押さえられるというのは現実にあることなのでしょうか。実際に私もキャッシングをした経験があり、何度か滞納を経験しましたが、差し押さえされたことは一回もありませんでした。滞納を繰り返したら差し押さえになってしまう場合があるかもしれません。一言で言えば、借入は無収入の主婦でもいけます。例えるならば、収入がなくて、パートナーの同意が得られないパターンであっても、借入総額の制限のターゲット外であるバンクカードローンであれば、配偶者には内緒でお金を借りることが可能です。ある程度まとまった金額を揃える必要に迫られた場合は、他人に借りるのではなく、銀行の利用を検討する方もいます。確かに、銀行において融資は中心的な業務ですが、様々な申請手続きや審査を受ける必要があります。また、保証人を探す必要もありますから、銀行でお金を借りる際の鬼門になります。こうした苦労をせずに、お金を借りられるサービスと言えばキャッシングです。最近ではネットで申込みが完了し、コンビニATMと提携してすぐに融資を受けられるものも増えているので、利用者数が増加しています。キャッシングと聞くと銀行や消費者金融を思い浮かべる方も多いと思います。信販会社のサービスも増え、様々な業者がキャッシングサービスに参入していますが、その多くがインターネットを使った申し込みができるようになっています。審査の際に問題がなければ、銀行口座に入金してもらったり、送られてくるカードを使ってATMまで行って借入金を引き出すことも可能です。以前は対応している専用のATMが少なかったのですが、今では銀行やコンビニのATMにも対応した業者が増えていますから、借り入れや返済が楽に済ませられるようになっています。審査がすぐに完了すると売り込んでいるカードローンがしばしば見かけますが、そうしたカードローンでありながらも、悪い場合には審査に24時間以上要することもないではないです。融資を求める額が大きい場合や、勤め先に在籍の確認が取れなかった場合が多いでしょう。前者は仕方がないとも思えますが、後者でしたら在籍確認が電話に限られておらず、証明書類の送付で足りるとする業者にすることで、審査に手間取る時間を減らせます。お金を借りようと思って金融業者に申し込むと、職場に電話がかかってくることがあります(在籍確認)。必ずしも全員にかけるわけではないようですが、もしかかってきて会社の人に知られるとなると、あまり気持ちが良いものではないですよね。ただ、こうした在籍確認の電話を回避してローンを組める会社もあります。それも、闇金ではなく超大手の会社です。在籍確認が心配である(不安である)と伝えると保険証や社員証、給与明細等で済ませられるようです。自分の場合は何が必要なのか問い合わせてみると良いと思います。個人でお金を借りられるキャッシングは使い勝手の良いサービスです。とはいえ、キャッシングを上手に利用するためには、各サービスの利用条件や金利などを知り、目的に合ったサービスを選ぶ必要があるでしょう。多数のキャッシングサービスがあるので、それぞれのメリットとデメリットをよく比較検討することが大切です。ちなみに、利用者が急増しているキャッシングは、申し込みから融資の時間が早く、審査もそれほど厳しくないサービスのようです。審査結果が出るまでの時間も様々なので、スピード融資に対応したサービスであれば、当日中の貸し付けもできる場合があります。キャッシングは今すぐに利用することが出来ますし、共に無利息サービスを利用することも可能です。必ず即日で利用したいと考えているのなら、対応している業者を利用してみてください。利息ゼロで利用するには利用するための条件がありますので、クリアしておくことも重要です。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら