商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

お金を借りたい場合に比べてみることは必要なことであると言えますが、比べる条件としてもっとも大切なのはどのくらいの金利かということです。借り入れるお金があまり多くなく短い期間で返していけるなら金利以外の条件を優先しても良いですが、長期間返済するときや金額が多いときにはできるだけ低金利を選択すべきです。カードローンを選ぶ際に基準となるものは人それぞれ違います。金利ばかりに気を取られがちですが、借りるときと返すときに近所のATMは手数料が0円で利用できるか、返済を給料日の後に行うだとか自分の生活に合ったものを選べます。単純に金利の面だけで比較し、自分には使いづらいカードローンだと悔やまないためにも各業者を比較し選ぶようにしましょう。振り込みや資金管理などでネットバンキングを使っているという方も多いのではないでしょうか。ネットバンキングはその手軽さと手数料の安さから、多くに人に利用されており、ほとんどの業者がネットバンキングを開設しています。こうしたネットサービスへの移行は、キャッシングにおいても同様です。オンラインキャッシングであれば、その日のうちに貸付金を振り込んでもらえるので、必要な時にはとても役に立ちます。カードを取得するより先に業者が口座にお金を入れてくれますし、金利は日割り計算ですから、返済が早ければ利息がほとんど付きません。でも、審査が甘いわけではないので、審査落ちになるケースもあるため、余裕をもって申し込みしておきましょう。今までに自分が利用した経験では、一番安心してカードローンを組めたのはどの会社かというと、三井住友カードローンが一番良いと感じています。大手銀行系は不安が少ないです。それに、使いやすくて便利なのも良いですね。条件に合わず希望する金額が借りられないといったケースも耳にしますが、私の場合は、これまで審査は全てパスしています。借入をしたお金の返済方法は、どのビジネスローン業者を利用したかによって違います。大体、指定口座へ振込む方法か、口座からの引き落としと方法の2パターンです。ほとんどの業者では返済方法をどちらか指定できます。けれども、指定した方法でしか返済できない業者や、引き落とす銀行も指定されてることもあるので、使いやすい業者選びが大切ですね。事業者ローンはローンとよく似ていて混乱して同じものとして使っている人もいますが、厳密に言えば違うものです。キャッシングとローンの違う点を説明します。キャッシングは借入れたお金を翌月の返済日に一度に返済します。ローンは借りたお金を何回かに分けて返していきます。給料が入るまでの間に合わせ的にキャッシングを多く利用します。毎月それなりの収入がある人でも、高額な出費があればタイミング的にお金を借りる必要が生じることはあるものです。しかし、よく考えもせず、自称金融業の個人(高い確率で闇金)とか、全然聞いたこともないような会社からお金を借りると、とんでもない苦労を背負ってしまうことにもなりかねません。まずは、知らないところからは借りないこと。借りる前にきちんと吟味し、銀行や名前の知れた金融業者で借りるようにしましょう。キャッシングでは返済期日を守らなければいけません。延滞すると延滞利息という割増がついて出費も増えますし、気分的にもスッキリしないですよね。それに何度も延滞すると、理由はどうあれいずれブラックリストに登録され、その事故情報(業者にとっては事故です)の履歴が消えるまでは利用停止の憂き目に遭うことも。。。手軽に利用できるよう、金融機関は窓口(ATM)を増やして対応していますから、それらを使いこなして返済日に間に合うようにするのがスマートです。返済実績があっても、延滞すると信用を損ねます。そのことは絶対に肝に銘じておくようにしてください。オンライン事業者ローンは、自宅に居ながらにして電話やネットを使って申し込み、即日で融資を受けられることもあるため、お金に困った時の頼もしい味方でしょう。キャッシングの際に必要なカードの入手方法ですが、2、3日後に郵送で届く、あるいは、最寄りの店舗窓口で貰うこともできます。カードを利用することで、業者によっては提携したコンビニや銀行のATMにも対応されるようになり、事業者ローン可能なATMがもっと増えます。ですから、事業者ローンを便利に使うには、カードが必需品になります。インターネットが身近な存在となってからはどこにいてもパソコンやスマホで借り入れ可能になり、簡単・便利に利用できるようになりました。ちなみに、実際に事業者ローンができるのは18歳かもしくは、20歳以上で仕事に就いていて安定した給与を受けている人となっています。個々の金融会社によりキャッシングにかかる金利は差があり、低い方が利用者には有難いと言えます。なるべくなら、低金利のキャッシング会社をいろいろ比較しながら探すことが大切になってきます。もしバイトをしていなければ、同じ学生でも金融機関の事業者ローンは利用できません。キャッシングの審査では、安定した収入があることが第一条件になるからです。しかし、収入があると偽ってキャッシングの申請を行う学生は後を絶ちません。一般の事業者ローンと違って、学生向けキャッシングは在籍確認を取らないケースが多く、収入証明書がいらず身分証明証だけで審査されるため、虚偽の内容でも審査が通過しやすいためです。もし、嘘がそのまま通ってキャッシングできるようになったとしても、返済の目途のないキャッシングは、取り返しのつかない事態に陥ってしまいます。ストレートに言えば、キャッシングはゼロ収入の夫に養ってもらっている人でも出来ます。具体的に言えば、無収入で、パートナーの同意が得られないパターンであっても、総量規制のターゲット外であるバンクの個人向け無担保融資だったら、パートナーにバレてしまうことなくお金を借りられるでしょう。早急にお金を用意しなければならない時に便利なのがキャッシングですが、それ以外にも高額商品を分割払いする場合にも便利なのがキャッシングです。一定期間は利息が無料のキャンペーンがあるサービスを探すと、よりお得になります。こうした一定期間利息の付かない特典は新規契約時に限られることが多いです。しかし、以前の事業者ローンが全額返済され、なおかつ時間が経っている場合には、改めて適応対象となるケースがあります。キャッシングの審査が通るか不安な方は業者のHPには大体ある簡易審査をやってみるべきです。それは匿名でいくつかの項目に答えるだけで融資するのに問題がないか瞬時に審査してもらえる優れた機能です。ですが、これを通過したからといっても本審査を絶対必ず通過できるとは限りません。もしお金の準備ができなかった場合でも、支払いをしないままで払わず仕舞いなんてことは決してしないようにしましょう。支払いが滞ったことはすぐに記録化され、なおかつ放置を続けると、俗に言うブラックだと処理されることになります。そうなると、今現在の借入金の一括返金を要求されるのに加えて、全てのローン契約が出来なくなります。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら