商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

消費者金融により評価基準は違いますが、大きな消費者金融であればそんなに大きな違いはないといえます。大違いが出てくるのは規模の小さな商工ローンです。大手の消費者金融に比べて審査基準がキツいとあえて中小の消費者金融から借入するような事はしません。カードでお金を借りるというとクレジットカードとカードローンを混同していることは案外多いみたいです。キャッシング面だけなら間違うのも無理もない気がしますが、融資上限額(キャッシング部分)にすごい差があるのです。いまから解説しますので、全然違うものであるのを分かってください。クレジットカードはショッピングの支払いがメインで、キャッシング枠は付帯的な存在なので、借りられる額も10万円くらいから始まり、多くて100万円くらいです。カードローンは融資を目的としているので上限値500万円くらいが設定されていることも珍しくないです。キャッシングの契約には身分証明書が必須になります。この時、使うことのできる身分証明書は運転免許証とか健康保険証など、本人確認が可能なものを指します。運転免許証のように、顔写真が付いているものなら、それだけで十分ですが、保険証を使用する場合、例えば本人宛の郵送物などを保険証と一緒に提出しなければならないかもしれません。もちろん、保険証のみでも問題ない業者も多いので、しっかりと確認しておきましょう。プロミスを利用したキャッシングの場合は、店頭窓口だけでなく、忙しい方でもインターネットや電話、ATMを使って申請することが可能です。またジャパンネット銀行または、三井住友銀行の口座を保有している方であれば、受付完了後、約10秒後には申込みをした金額が入金される便利なサービスをご利用頂けます。女性には嬉しい専用ダイヤルがあったり、30日間は無利息の期間を設けているのもプロミスが長く愛される魅力の一つといえるでしょう。キャッシングをするときの審査って、心理的にちょっと負担ですよね。実はものすごく簡単に終わってしまうんです。収入に対して極端に大きな額を借り入れるわけではないので、数十分、早いところで20分で終わりますし、当日中に現金を手にしているというのは既に常識なのではないでしょうか。就労証明、収入証明を要求されるケースも少なく、店舗に行かずにアプリだけで申し込みできてしまったり、忙しくても簡単に利用できる点がありがたいです。最近のキャッシングは手軽で便利なものになり利用者が増加しています。しかし、その一方で、住宅ローンの審査の時、キャッシング経験の有無が審査の合否に関わるということは皆さんご存知の通りです。金銭管理が甘いとみられてしまうわけですね。今、現在進行形でキャッシングを利用していたり、期限までに完済できず、延滞してしまったのなら、まず、住宅ローンの審査には合格しないと思います。ですが、完済して五年以上経過しているのなら、審査でマイナス評価されることは少ないようです。キャッシングの審査に落ちてしまって意気消沈した経験はないですか?私はそのような経験をしたことがあります。でも、がっかりする必要などないのです。キャッシングは再審査が可能となっているのです。再度申し込むと予想外なことに審査に受かることもあるでしょう。キャッシングを旦那に内緒でする手順もないことはありません。自動契約機によるカードの受け取りをして利用明細をネットで見れば、普通なら気付かれることはないと思います。バレないように行動して、早くなんとかすることも必要です。キャッシングでお金を借りる場合、消費者金融系ならば、銀行に口座がなくても借り入れができます。店頭で相談、または自動契約機で、銀行口座を使わなくても、審査がその場で行われ、キャッシングがすぐにできます。カードが送られ、利用できるまでの日数はかかりますが、ネットからの契約ができる会社もあります。多くの銀行で、個人へのキャッシングを中心とする関連会社を持っていますが、そこでも自行の口座なしで事業者ローンの申し込みや、銀行ATMでの融資ができるところも増えてきています。仕事を持たず、収入もないはずのニートと呼ばれる人々がお金を借りることの是非ですが、きっと大きな反応が返ってくることでしょう。それもほとんどはブーイングのような否定的なもののはずです。本人はいたって本気で、誰がいいか考えているようですが、日本中、いや世界中の会社を当たったとしても、どう考えてもニートであることが分かれば、話さえ聞いてもらえないはずです。そんな苦境の中でも、身近な人のうちの誰か一人ぐらいは奇特な人がいて、その人からお金を貸してもいいと言ってくれる人がいるかもしれないのです。それが血のつながりや、長い付き合いに起因するならば、別に他人に迷惑をかけなければ何も言う事はありはしません。商売でないなら損得だけを考えなくてもいいのですから。最近のキャッシング利用者の返済動向を見ていると、いまの時代に合ったリボ払い(フレックス払い)の利用実績が伸びてきています。利息を上乗せすることを考慮しても、毎月の返済額がずっと変わらないわけですから、収支バランスを乱すことなく返済できる点は魅力です。融資上限は決まっていますが、返済した分は復活するので、必要に応じてまた借りることも可能です。それでも期間は伸びるものの、月々の支払いは変わらないので延滞が発生しにくく、融通性も高いという点が、いま再評価を得ている理由でしょう。審査には必ず、申告した勤務先への在籍確認があり、申込者が本当にそこに勤めているかが確認するのです。業者側が申告した勤務先に電話を掛けますが、申込をした本人が電話に出る必要は無いです。本人がその場にいなくとも、申告した勤務先に在籍していると分かれば在籍確認は終了です。最近の事業者ローンはインターネットにも対応しており、自宅から電話やパソコンを使って申し込むことができます。なおかつ、即日融資に対応したキャッシング業者も増えており、困った時の心強い味方です。カードは郵送で送られてくる方法のほか、近くの店舗に直接行って貰うこともできます。このカードによって、例えばコンビニや銀行のATMなど、キャッシングできる場所がもっと増えます。ですから、便利に使うためにも、カードを活用しましょう。ひとむかし前までは借りるのに気後れしがちなビジネスローンでしたが、最近はコンビニの銀行ATMを使えば年中無休で借りることができて、便利になったと思います。コンビニの銀行ATMを使えば、消費者金融の名前が書いてあるわけではないので、友達や会社の人と一緒でも「ちょっと待ってて」の一言でお金が下ろせるなんて気楽で、実際に誰も気づいていません。でも、自分の銀行口座と同じ感覚なので、借りすぎてしまい、返済するときにつらく感じることがあることはある意味キケンかと思いますが、借入というのは元々計画的に行うものなので、うまく使いこなすのは本人次第なのではないでしょうか。融資とは銀行や保険会社等の金融機関からある定められた小額のお金を貸して頂くことを意味します。原則として金融機関からお金を借りる場合には、万が一何かあった場合の保証人を立てる必要があり、場合によっては担保も必要となります。ただ事業者ローンの場合は例外で、連帯保証人も必要なければ担保も準備することなくお金を借りることが出来ます。条件としては本人確認できる書類を準備すること、これが出来れば普通は、融資を受けられるのです。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら