商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

多くの場合、インターネットで申し込めるキャッシングは即日融資に対応しています。申し込みが朝だとしたら、晩にはご自身の口座に入金されていることも少なくないのです。このようなサービスなら、突然の出費の際にも、心強い味方になってくれます。仕事帰りにお金が必要な時は、休憩中に申し込んでおき、仕事が終わってから振り込まれた貸付金を引き出すという使い方をしている人もいるようです。銀行や信金等日本における金融機関の種類によって借り入れすることができる限度の金額が違い、小口の融資やすぐできる融資についてだけでなく、数百万円にもなるような額が大きめの融資も必要ならば受けることが可能となっています。申し込みをしてから融資してもらえるまでの時間が短く、思った以上にスピーディーにお金を手にできるので、非常に便利使うことが可能になっています。それぞれの金融機関が発行しているカードで借りるのが今一番普通に利用されている方法でしょう。融資を受ける場合の査定では、主に属性審査、在籍確認、信用情報に加えて書類確認の4つがあります。これらの情報を調査した上で、申請者の今後の返済能力の有無を判定します。もし登録した内容に嘘が発覚すれば、審査に通るのは難しいでしょう。既にいくつかの金融機関から高額な借入れをしていたり、今までに大事故を起したことのある方は、キャッシングの審査には通らない可能性が非常に高いです。お金を借りるのは面倒だなと思っていても、大人になると意外と借金とは縁があるものです。住宅購入といった大物から、学資・生活費・資格取得の教材費のための借り入れ、クレカを使ったキャッシングや分割払いでの買い物も借入のうちに入ります。こうしたサービスは不可欠ですが、当然ながらサービス料(金利)がかかります。返済に時間がかかるほど金利は高くなるため、払えるならなるべく早く返済してしまうのが結果的にお得ということになります。ローンと現在の銀行の定期預金の金利を比較すると、ローンの金利のほうが高いので貯金をするくらいなら繰上げで一括返済したほうが経済的だというのは、そういうことです。誰でも無条件でカードローンが利用できることがありますけど、こんなことは不自然だと考えるべきです。融資額に関わらず、正規に登録のある業者ならば、もれなく審査が伴います。「審査なし」をうたっているとすれば業者として正規ではないと考えられ、お金を借りてしまったら、手遅れな事態になってしまうかもしれません。いまや、キャッシングサービスの門戸は広がり、フリーターやパートの方でも利用が可能です。当然、派遣社員の方でも問題なく融資を受けることができるでしょう。正社員のケースと比べると、審査が厳しくなるので借入限度額が低くなる可能性が高いですが、月々に安定収入があるのならば、審査に落ちることはありません。審査では、記載された勤務先に間違いがないかどうか在籍確認が行われます。派遣社員の場合、申請者の籍がある派遣会社そのものか、派遣先の職場か、どちらかに行なわれます。しかし、業者に伝えておけば、希望する方の会社に在籍確認してもらえます。今の時代、サービスによっては無利息サービスを受けることができるキャッシングも増えています。しかし、業者によって、実際に利用できるかどうか分かりませんので、前もって確認しましょう。特に無利息の対象がいつからなのかということは多数のサービスがあるので、申込を検討しているサービスの条件をよく調べておいてください。一方で、返済の時に手数料が必要になると、せっかくの無利息分が利益にならないケースもありますので、返済方法も確認しておきましょう。借入は総量規制によって、借入限度額は制御されてしまいます。借入があるか否かによっても違いがありますから、できたら借りているお金を減らしてから、申し込みしてください。年収の3分の1以下しか借りられないことは知っておいていただきたいです。せっかく事業者ローンが使えるのに、高いものを買う時だけ利用するような使い方をしていませんか?意外に思われるかもしれませんが、キャッシングは日常生活のちょっとした節約にも一役買ってくれるのです。例えば、銀行ATMの営業時間外にお金を下ろすと、数百円の時間外手数料を取られます。キャッシングのATMは手数料が無いものが多いので、数日以内に返済するのであれば、キャッシングでお金を借りたほうが支払うお金の合計は少なくなります。また、何らかの料金を口座引き落としで支払う場合も、残高が足りなければ貸付金を入金してもらえますから、利便性が高いです。一般的に、キャッシングは日割り計算で利子が付きます。ですから、できるだけ早く完済すれば、金利が数円で済む場合もあります。返済計画をしっかり立てて利用しましょう。プロミスに資金を融通して欲しいと考えているなら、ネットからや電話から、また店頭窓口やATMからなど上記4つのやり方で想像以上に手軽に申請ができるようになっています。自分の口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行にあれば、インターネットを通じての受け付け作業が完了してからものの10秒くらいでいつでもあっという間に指定口座に振り込んでくれる「瞬フリ」サービスを利用でき、活用の幅が広がることでしょう。女性も相談しやすい専用ダイヤルに30日間ある無利息サービスなどもプロミスの魅力として挙げられる点でしょう。キャッシングを利用したいと思ったときには、融資可能かどうかの判定をパスしないと始まりません。給料や勤務先、すでに他で借り入れがあるのかなどプライベートなこともしっかりと調査されていきます。審査時間が短いということを謳っているような貸金業者ですとあっという間に、およそ30分を見ておけばきちんと結果が出てくるものだと言えるのですが、通知してある仕事場に本当に居るかを確かめてから初めて現金を引き出しすることが出来るようになるため、決して虚偽の情報などを書かないように気をつけましょう。予期せぬアクシデントなどでお金が足りなくなって、返済日の支払いができなくて延滞という結果になってしまったとしたら、必ず業者から通知が来ます。それに応えず放置を続ければ、最後には所有する財産の差し押さえが施行されてしまうことだってあるのです。このときは給与に対する実施となります。自宅で業者が次々に家財などを差し押さえていくなんてドラマのワンシーンみたいなことはリアルでは起きません。キャッシングとカードローンは同じくATMで借入可能なので異なる部分が分かり難いですが、返済方法に違いがあるのです。。キャッシングは一括払いが当たり前で、カードローンは分割払いがスタンダードになります。ですが、ここの所キャッシングでも分割やリボ払いが可能なところもありますので、はっきりとした区別が減少傾向にあります。事業者ローンという言葉が示すのは、消費者金融などから決して住宅を購入するような大金ではなく少ない金額の貸し付けをしてもらうというケースなのです。本来、借金をするという状況になるのであれば、家族に保証人になってもらったり、自宅を担保にする必要が出てきます。ですが、一般的に事業者ローンと呼ばれるものですとどうしても返済に困ったときに使う最後の切り札と言えるようなものを整える心配がない気軽に利用できる借り入れ手段です。ご自分の身分を示すことが出来る内容の資料を持っていれば、よっぽど問題がない場合を除いて融資してもらえるでしょう。突然の出費でまとまったお金を準備したいけどどうしても貯金に手を付けられない、そんなお悩みを解決するためにはキャッシングがおすすめです。派遣社員やアルバイトなど一定の収入を得ている方であれば借りることができ、専業主婦であっても、配偶者に安定した収入があったら、融資を受けられる業者があります。一定の条件をクリアすれば即日融資も可能です。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら