商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

事業者ローンが出来なかったというとき、審査に受からない使用できない要因があります。月収が足りなかったり、借り入れが多すぎたりという理由がある方の場合であれば、断られる可能性があります。確実に利用できるように条件をクリアしなければなりません。乗り換えローンについての銀行の説明では、今現在、借金している消費者金融から借り換えをしたら、返済額が今よりも減って毎月の返済が軽くなるとよく言われますよね。結局、消費者金融というのは目的に関係なくお金を簡単に借りられるから、高金利に設定されているのでしょうか?借金を返す方法は、色々な種類が設けられています。例え話をするならば、次の期限までにお金をそろえて返済する最も基本的な「1回払い」のプランや、借りたお金を何回かに分けて返すことのできる「分割払い」など、返済方法は様々であり、お金の返し方によって金利にも変化があります。借入するときの金利の利率は各金融機関によって異なります。加えて、いくら借りるのか?その希望額によっても利率の設定は多少なりとも違ってくるでしょう。もしも、何かトラブルなどがあり急いでお金が必要になった場合、利息を極力抑えたいのなら、今手元に残すべき、必要な金額はいくらかきちんと計算し、必要額を把握したうえで利用できそうな金融機関とサービスを色々と比較することが賢い方法ですし、おすすめです。予想だにしなかった思いがけない出来事が起こった時、すぐにまとまったお金がなるべく早く必須となりその金額をどうにかキャッシングで賄いと思った場合、どの金融機関、もしくはカード会社のキャッシングが良いか色々と迷うこともあるでしょう。そのような場合の対処法としては、ネットに載っている実際に使用したことがある人の口コミを参考にして評価が星の数で表されているので、星が多い事業者ローンサイトを探して使用するのも一つの賢い方法です。キャッシングの規制で総量規制が一番ポピュラーかと思います。その人の年収の3分の1の借り入れしかできないという趣旨のものです。消費者金融にこの規制は適用されますので、銀行は管轄の法律が異なり、適用されることはありません。数社でキャッシングしている時はトータルで判定されます。予想以上に出費が多くなり現金が出来るだけ早めに手元に必要になる場合があるかと思いますが、その際には、その日のうちにその場で借り入れできるサービスが大変便利でおすすめです。昨今の支払関係の噂では、お歳暮の時期・年末は飲み会そして、年初めには子供たちへのお年玉の用意もあり、いくらお金があってもすぐに無くなってしまった・・という例もありました。そんな場合にキャッシングを賢く利用するとピンチを乗り越えられるのでとても助かります。キャッシングに詳しい人なら、なるだけ低金利の事業者ローンを使ってお金を借りたいと思うものです。それぞれのサービスを比べて同じ条件でも、最も金利が低く借り入れできるサービスを探します。サービスによっては、新規契約であれば30日の間は金利ゼロのサービスもあるので、サービスをきちんと把握しておくようにしましょう。普通、キャッシングを利用したい時は早急にお金が必要な時で、気持ちが焦っていることも多いでしょう。ですが、目先の情報に飛びつくと結果的に損をしてしまう場合もあるため、じっくりと各サービスを比較しておきましょう。実際のところ正社員ではないアルバイトの人でも、規則的な収入があるのなら、ビジネスローンを使うことができなくもないですが、雇用が保証された正社員と比べるとやっぱり審査では厳しいというのが現実です。さらに、アルバイトだとどれだけ現在の職場で働いているか、が問われます。きちんと毎月給料をもらっているという事実がお金をカードローンで借りるポイントですから、同じ職場で長く働いていると、年収が同じであったとしても返済の能力があると判断され、審査を通過できるのです。毎回、事業者ローンが必要だと考えるのは我慢できないときなので、最寄りのキャッシング業者を利用しがちです。そのあとで、違う会社の方が金利が少ないとやってしまったと思います。総支払金額を事前に計算するようにして、会社ごとに契約内容を比べてからお得になるように利用しましょう。誰にも知られずに利用できるなど便利なカードローンですが、利用次第では厄介なことになりかねません。たった一度であっても返済が遅れた場合、他のローンを契約したくても出来ない可能性が高くなります。とりわけ住宅ローンや車のローンなどかなり高い金額でのローンを考えた際、過去に一度でも返済日を過ぎてしまったら、審査が通らないこともありますので、たかが一日であっても遅れぬよう、利用する際には注意しましょう。急な融資が必要になった時、誰もが利用したいと思うのがキャッシングではないでしょうか。でも、キャッシングの利用にあたっては厳しい審査にパスする必要があります。何らかの問題があると落ちてしまうケースも珍しくありません。その理由としては、希望額が大きすぎて、総量規制に引っ掛かっている場合や、以前のローンの延滞が問題視されることが多いです。滞納の場合は、その記録が全ての金融機関が確認できる信用情報機関に最長10年は残されるため、身に覚えのある方は一定期間が経つまでキャッシングの審査に通過しにくくなります。年中無休で借り入れできる事業者ローン。その恩恵は、周囲に頼ることができない状況では切実に感じられるのではないでしょうか。私がいまの仕事に就く前のことですが、交際相手の親(他県)に挨拶に行くことになったんです。でも、すごく憂鬱でした。だって滞在費がなくて。その週のランチ代すら出せずに家からカップ麺持参してましたから。さすがにマズイだろうと、キャッシングすることにして、駅近くの無人契約機で契約し、期日ギリギリに間に合い、恥をかかずに済みました。銀行系キャッシングがノンバンク系キャッシングより優れている点は、金利があまり高くないので、利息が比較的安く済むということでしょう。また、銀行系は総量規制の対象外になります。総量規制とは、融資の金額を年収の3分の1以下にしなければならない規制のことですから、借入限度額が高いのもポイントでしょう。その日のうちにキャッシングできるサービスもありますし、社会的な信頼度が高いのが銀行系キャッシングの強みでしょう。それに、提携ATMの数が多いため、最寄りのコンビニなどからでも借入返済できるのは便利です。しかし、審査基準は厳しいので、審査落ちしてしまい、融資を受けられない人も多いのですが、条件が許すのであれば、銀行系のキャッシングのほうが利便性は高いです。ところで、ビジネスローンの審査基準は、利用できるかどうか確認する為に必要なもので、全てではないものの、情報公開されているようです。審査基準は厳格なものです。ところが、その一方で、担当者の意志によって判断が左右する場合があるそうです。様々に異なる個人の状況を分割するなんていうことは難しいことが分かりますね。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら