商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

一昔前には、無人契約機の登場は画期的だったと言えるでしょう。なぜかと言うと、それまでのキャッシングサービスは店頭窓口で行うというのがほとんどでした。今日のキャッシングは、窓口のみならず無人契約機にも行く必要がありません。最近はスマートフォンを使っている人も多いと思いますが、そういう場合は金融機関公式のアプリをダウンロードすると申し込みがすぐにできるほか、融資の返済計画を立てるなどの便利な機能が付いているものもあります。キャッシング利用の際は金融会社の選択が重要なポイントです。借入条件や返済条件も大切ですが、金融会社の公式サイト等にある事柄だけに基づいて決断すると間違った選択をしてしまうこともあります。やはり金融会社の選定には世間の評判も大事な判断材料ですし、口コミの内容もよく吟味して決断することが肝心です。急に現金が必要になった時に役立つサービスがキャッシングです。キャッシングを利用するには、何よりも先に申し込み手続きを済ませなければなりません。その後に業者が審査します。審査に落ちなければ契約完了です。銀行振込での事業者ローンを希望した場合、時間帯によっては即日で貸付金を振り込んでもらえます。もし、銀行が動いていない時間だったり直接現金で借りたいという場合は、最寄りの自動契約機を使ってキャッシング専用のカードを発行し、そのカードを利用すると対応するATMを使って現金を借り入れらるので、目的に合わせたキャッシング方法を選べば、便利に活用できるでしょう。この前旅行をしていて、とある地方に伺った時のことです。夜分にコンビニへお金を引き出す目的で行ったのですが私が利用中の地銀のキャッシュカードを夜間に使用することができませんでした。それでも、どんなことがあってもお金が入用だったのでセディナのクレジットカードでお金を融資してもらいました。どうしていいか迷っていたのでかなり救われました。現在ではカードローンの申し込みは、大手の消費者金融や銀行によってはスマホ専用のアプリを使うのが当たり前になってきました。アプリを利用すれば、申し込みが気軽にできるだけでなく、審査に通って契約した後に、残っている利用枠をチェックしたい時とか、自分の銀行口座への振り込みで借入をする時などにも時間がなくても手軽に利用できるでしょう。普段からスマホを使用している方はこのアプリの使い勝手を比較検討して業者を選択してもいいくらい便利です。キャッシングは、職についていないニートでも利用出来るというほど容易ではありません。仕事をしていない人は収入がないので、キャッシングに必要となる条件をクリアしていません。収入を持っている人でなければ不合格なので、ニートはキャッシングを使うことができる人にあてはまらないということになります。どんなにスマートな呼び方をしていても、結局はカードローンというのは借金であることを忘れてはいけません。なるべく利用しないようにしたいですよね。ですが、緊急時の備えとしてとりあえず契約しておくのもいいかもしれません。契約した時に必ず一緒に借入なくても大丈夫です。余裕がある時に契約だけしておき、緊急時に利用するといった上手い使い方もできますよ。キャッシングは物品ではなくお金を手にするので、どう使うかは本人次第ですが、生活費や急な付き合いなど、どうしてもお金が必要な場合には、とても便利に使うことができます。一括返済するならメリットは大きいですが、分割で返済するときはその期間分の利息をつけて支払うことになります。キャッシングを利用するまえに、借入金は今後の支出に直結すると肝に銘じて、必要な額だけを借りるよう、金銭感覚がずれたりしないよう、いま一度、自己確認するのも第一です。そういう考えはきっと、自分のためになるはずです。何社までキャッシングをしていいのかというのは結構悩まされるところでもあります複数からの債務があると返金が困難となってしまいますが、どうしても借り受けたいなら2社以上使用してもいいと思います。次第に条件は厳しくなりますが、審査をクリアできれば利用可能です。お金が足りなくなりそうなときに海外旅行に行こうといわれるなんてこともありがちなことですね。海外旅行となると、大抵の人なら頻繁に行けるケースは少ないでしょうし、行けるときには行きたいものです。それならキャッシングの利用も考えてみて下さい。初めてキャッシングでお金を借りるという人には、30日までなら、金利なしで借りられるキャッシングプランがある会社もあります。後払いのクレジットカードとは異なって、融資を受けるのに使うカードは限度額に達してなくとも、余りの分で何かを購入したりするのに利用するのは不可能です。ただ、クレジットカードに付随するキャッシング枠では、限度額までの現金の借入が行えます。この方法でのキャッシングはビジネスローンの利用と信用情報上では同じく、貸付における制限の対象です。現金を融資してもらおうとする際に考えておいた方がいいのが金利になります。キャッシングの金利はほとんどの場合は高いので多くの借り入れをしてしまった際には毎月の金利も大きな額になり、返済が容易でなくなってしまいます。現金融資をしてもらおうとする際には金利をきちんと調べて借りるようにするのがおすすめです。ご自身の望む融資をキャッシングサービスで受けるには、どの金融機関でも良いというわけではありません。例えば、借り入れにも限度額がありますし、審査に必要な時間や融資までの時間、返済の方法といった点はそれぞれ違うので、どの業者でもOKというわけにはいきません。しかしながら、キャッシングサービスの数は決して少なくないので、ご自身にピッタリのキャッシングサービスを見付けられると思います。こうした情報に特化した総合情報サイトなど多くのサービスを比較できるようなホームページを使うと簡単に希望の事業者ローンサービスを見付けることができます。仕事がアルバイトでも月々の給与が支払われていれば無担保でカードローンを利用し、融資を受けられますが、世間的に安定しているとされる会社員に比べたら審査が不利になってしまうのは事実です。なお、今の仕事がアルバイトだったら注目されることの一つに、どれくらい今の会社で働いているのか、ということがあります。きちんと毎月給料をもらっているという事実がカードローンの審査基準の一つであるため、もし仮に収入が同じだったとしても、同じ仕事場で長く働いているほど一定の収入が保証されていると判断されるようです。借金をする必要が出てきたときに、近年ではどのように返済していくかを選択出来たり、金利も複雑ではなく以前に比べますと利用する際のハードルが下がってきました。さまざまな申し込み方が用意されているので、ウェブ申し込みならばお店に出向く手間も省けます。利用するキャッシング業者によっては、勤務先の会社に担当者が電話でのチェックをしないケースも珍しくないのです。こういった状況であれば、コッソリと人知れず融資を受けることが出来ますから、負い目を感じることなく使えます。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら