商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

事業者ローン利用から3ヶ月滞納をしてしまうと、裁判での手続きを行わなければならないのです。という文章の書面が郵送されてきます。支払いが先延ばしになっても、電話してくるだけなので、つい無視をして返済を先延ばしにしてしまいます。でも、裁判という文字が書面にあると、怖くて知らないフリはできません。どう考えてもお給料までお金がもたないという際には頼りになるキャッシング業者を使って借金をするのも重要な手段の一つだと思います。そういったときには、キャッシングサービスをおこなう業者に申し込み手続きをすることになりますが、いくつも貸金業者がある中で注目してほしいのがアコムです。ネットやテレビなどでも大々的に宣伝をしていますし、クリーンかつ安全に使っていくことが可能な消費者金融です。スピーディーな審査で即日融資が可能なケースも多いので、一人で悩まずに相談してみると良いでしょう。急な出費の時に利用した事業者ローンの返済について返済すべき金額以上の金額を繰り上げて返済を行う、という事は現在借り入れしている総額の全体の返済額を減らすことと長期と予想された返済期間を短くすることにとても効果的で、賢い方法です。なぜかというと、繰り上げ返済された金額が元本の返済に使われ、借金の金額事体を元から減らせることが出来るからです。しかし、場合によっては繰り上げ返済が行えない大変心苦しいシステムの設定になっている可能性も否定できません。普通の金融機関であれば、カードローンの申込があったときは、審査しないということはありません。このような審査では、希望額の融資を許可したときに返済時に問題が起こることがないかを判断するのです。利用者の職や収入に関すること等の属性的な面と、その他、ローン契約の有無といった信用情報により全体をみて判断して、問題なしと判定されれば、審査をパスできます。消費者ローンでかなりの金利でローンを利用している場合には過払い金請求をすれば過払いした利息が戻る事を知っていますでしょうか?総量規制といわれる法が出来たことにより、払い過ぎたお金を請求してお金を取り戻す人が増える傾向にあります。キャッシングで可能な限り早くスムーズにお金借りる方法は、パソコンやスマホでインターネット申し込みをするのが良いです。対面で申し込む必要もなく、自宅などでいつもどおり過ごしながら24時間365日いつでも手続きができて都合がよいです。web審査もあっというまで約1時間程度で結果がわかるので、すぐに契約手続きができます。プロミスのキャッシングサービスには、家でできるネットや電話、外なら店頭窓口やATMなどでもとても手軽に申し込みをすることが可能です。加えて三井住友銀行、またはジャパンネット銀行に口座があれば、急に入用になったときでも、受付が終了してから10秒足らずの待ち時間なうえ、24時間いつでも手数料のいらない迅速な振込キャッシングを利用可能なので、もっと便利に借り入れができます。また女性専用のダイヤルや30日間の無利息サービスも、プロミスならではこその事業者ローンの魅力と言えるでしょう。ビジネスローンを利用する為には身分が証明できるもののみ必要です。もし、50万円以上の借入を行う場合や、定期的な収入がある職業ではない場合、同時に収入があると判断するのに公的証書書類が不可欠です。他にも、勤め先へ在籍確認をできることなら書類を提出することで済ませたいなら、状況に応じた代替品を用意しておきましょう。既にキャッシング業者と契約していて他の業者に申込をすると、借入金額や返済状況などが原因となって審査で落とされる可能性があります。一社程度であれば問題ないかもしれませんが、二社、三社と増えていくと、その分だけ契約成立は難しくなるでしょう。総量規制に引っ掛っている場合もありますが、多くの業者と契約を結んでいる人は、どうしても期日までに返済できない可能性があるとみられるようです。事業者ローン会社が儲かるシステムは、借入をしている人から受け取る金利が利益の元となっています。キャッシングは割と容易に借りることが可能ですが、それだけ金利が高いですから、返済の回数が多くなるにつれて、多くの金利を支払う必要があります。支払方法が分割だから、ちょっと多めに借り入れようかなとは思わないようにして、計画的に利用するようにしましょう。最近ではさまざまな企業がキャッシングサービスを取り扱っていますから、有名なところからあまり聞いたことのない業者まで、多くのキャッシング業者があります。業者ごとにサービスの特徴があるので、利率はもちろん、様々な条件もしっかりと比較してピッタリの業者を見付けてください。ちなみに、プロミスですと、申し込みから1時間程度でお金を貸し付けてくれるうえ、新規契約ならば30日間は無利息で借りることができます。お金を振り込みで借りられるカードレスサービスもあるので、カードを持つことに抵抗がある人にも最適でしょう。社会人ともなると、円滑な人間関係のために、頻繁にお酒の席に出る必要があったり、結婚式やお葬式などで急遽お金を工面しなくてはいけない時があります。例えば、親族や友人に援助を求めるにしても、借金の申し出は言いにくいものですし、あまり良い印象は持たれないでしょう。でも、金融機関が提供している事業者ローンサービスを利用すれば、個人的にお金を借りられるので、心強いです。返済の見込みがある場合には、キャッシングが最適です。自営業者がカードローンを使うとき、雇用の契約をした人とは違いますから、安定収入があると評価するには難しい為に、借入金額に関係なく、これだけの年収があると証明できる書類提出が不可欠です。これは税務署での提出印がある確定申告書や所得証明書のほかに、交付される住民税決定通知書や課税証明書で、前の年の年収が記録された書類を求められるでしょう。初めてキャッシングの利用を申し込む際には希望する金額の記入が求められます。いくら借りるかは悩みの種ですが、始めのうちから高めの金額を希望として書くと断られてしまう場合もあるのです。ここは最初ですから、なるべく希望の金額は控えめにしておいて、返済の実績をちゃんと作って増額を申請するという方法がよく行われています。プロミスでのキャッシングを申し込む場合、申し込み方法は大きく分けて四通りありインターネット、電話、店頭窓口、ATMから申請することが可能です。『三井住友銀行』か『ジャパネット銀行』をお使いの方であれば、申請が完了してから10秒程度でお金が振り込まれるシステムを使える仕組みになっています。また女性には嬉しい専用ダイヤルや30日間の無利息期間を設けているのもプロミスが多くの方から支持されるポイントといえるでしょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら