商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

コミカルなCMでも人気のプロミスでの融資は、インターネットや電話、店頭の窓口やATMから空いた時間を利用して簡単に申し込みができます。三井住友銀行かジャパンネット銀行どちらかに口座があれば、融資の申し込み受付がきちんと容認されてからなんと10秒前後の時間しかかからずにいつでも自分の持っているその口座に即座に入金されるサービスを手軽に活用することができ、さらに便利です。女性専用ダイヤルや30日の無利息期間が用意されているところもプロミスでキャッシングしたくなる理由と言えるでしょう。時々、派遣社員は正社員ではないので、事業者ローンは利用できないのではないかと心配する方もいますが、もちろん利用可能です。やはり、正社員に比べると、社会的信用度が低くなるので、希望限度額がそのまま通らないことも多いのですが、定期的な安定収入があれば、無事に審査を通過し、融資を受けることができるはずです。会社員と違って、所属会社が一つでない派遣社員の場合の在籍確認は、派遣元か派遣先のどちらかに行われますが、前もって業者にそのことを伝えておけば、ご自身の都合の良い方に連絡がいくように対応してくれるでしょう。融資をおこなっている会社は日本全国北から南まであり、広告を見たことがあり心得ているという方もほとんどと言っても良いほどかと思われます。ただし、貸金業者のことを知ってはいても自分自身で借金を負うという体験をされたことが無い人は、金利計算方法などどうしたら良いのか不安になりがちです。キャッシング業者のウェブサイトを開いていただきますとわずかな時間で借り入れ可否がチェック出来たり返済していくにあたって大切なプランについてのシミュレートを楽々済ますことが可能なため頭を悩ますことはありません。普通は、お金を借りれば必ず返済期日までにキャッシングした分と利息を合わせて支払わなければならない決まりになっています。もし一度でも支払いが遅れてしまうと、業者から一度に残りのお金を請求される可能性も十分にあります。なのでお金を準備するのが難しく、返済することが出来ない場合には、前もって業者に連絡するようにしましょう。きちんと連絡しておけば、急に督促が来たり請求を迫られることもなく、いつまでにいくら支払えば良いかといった具体的な相談も可能になるでしょう。昔事業者ローンで借りていた場合、過払い金請求ができる事例があります。請求をしたいならば司法書士や弁護士を通して、内容証明を取ってもらい、手続きを行うことで、戻ってくるケースがあります。まずは無料相談を利用してカウンセリングを受けてみましょう。正確には、銀行のビジネスローンを検討する際にはまず、その銀行で口座を開設している必要がありますが、そればかりでなく、口座が無くても利用できると宣伝している銀行もあります。その銀行には無人の契約機が用意されていて、カードの作成も行えます。それだけでATMが利用できるので、口座がなくてもカードローンが使えます。キャッシングを利用するにはどの会社を選ぶかが非常に大切です。借入及び返済の時の条件が大切なのは当たり前ですが、金融会社のサイトの情報を読んだだけで決断すると間違った選択をしてしまうこともあります。やはり金融会社の選定には一般の人の評判の高さも大切な要素ですし、口コミの内容もよく吟味して決めることが肝要です。キャッシングは、収入がない専業主婦の方でも出来るものだということは、知らないという人がたくさんおられると思います。ただ、専業主婦の方でキャッシングを利用するためには条件があり、総量規制対象外の銀行からなのであれば、キャッシングをすることが出来るのです。金銭的に余裕が無い時には、賢くキャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。今の時代、スマートフォンからでも簡単に申し込んで審査を受けられますし、そのまま現金で借りたければ、近くにあるコンビニATMを使えば、貸付金を手にすることができます。今使っている銀行口座にそのまま振り込んでもらうケースは、自宅に居ながらにして融資を受けられるのです。返済も同じようにできるので、手軽に返済できるでしょう。賢く運用すれば、怪我や冠婚葬祭といった急な出費の際に最適なサービスだと言えます。返済日より早いうちに繰り上げ返済を行ことで、日数は短くなる、つまり、金利が軽くなる、ということになります。さらに、規定より多く返済をすることで、元金が減る為、その先にかかる金利も減額することが可能です。余ったお金がある時には繰り上げ返済を活用して、金利を少なくしましょう。年金受給者にキャッシングの資格があるのなら、生活保護受給者にもその資格があるのは当然だと思われがちですが、残念ながら生活保護を受けている方はキャッシングは利用できません。ただ、現状として収入があると偽って申込している生活保護受給者も多いようです。しかし、借入の事実が発覚したら、生活保護の廃止や罰則など手痛いペナルティを科せられるでしょう。借入返済手続もATMや窓口から現金で直接行うなどしてさまざま根回しをしてみたところで、何かのキッカケで明るみになるケースは多いものです。お金が必要なあまりに、生活保護でも審査なしで融資可能と謳っているような業者に手を出す人もいますが、このようなところは悪徳な金融機関や闇金なので、絶対に関わらないようにしてください。事業者ローンの中で最速なのはどこかとよく聞かれますが近年では、大手銀行がかなり早いということをよく聞きます。最も早い場合、30分程で審査できるところも出てきているらしいです。審査に時間がかからないので借入金の振込までの時間も早くて助かりますね。キャッシング初心者の方は間違えやすいのですが、キャッシングに申し込む際に使われる無人契約機とATMとは別物です。契約機でキャッシングに申し込む場合、画面の指示に従って機械を操作するのですが、機械の向こうで審査するのは生身の人間である対応スタッフです。備え付けられたカメラで顔や行動は逐一チェックされていますし、場合によっては、本人確認に関する質問をされることもあります。時々、無人契約機は窓口に比べて審査が甘いと考える人もいますが、全くそんなことはありませんし、虚偽の申請は厳禁です。キャッシング審査にNGが出たとき、審査に受からない使えない原因が存在するのです。収入が必要な額に届かなかったり、負債過多であるという原因がある場合だと断られることが多いでしょう。確実に利用できるように条件をクリアすることが必要です。キャッシングやカードローンの支払いでは、ボーナスやベアのない現代型雇用を冷静に見据えてか、リボルビング払を選択する人が少なくありません。毎月の返済額をあらかじめ設定するので、普段の支出に上乗せする形で無理なく返済できます。もちろんあとから繰上返済することも可能です。融資上限は決まっていますが、返済した分は復活するので、必要に応じてまた借りることも可能です。それでも毎月の返済はいままでのままで済むので、返済がイメージしやすいという点も利用者には好評です。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら