商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

買い物依存というのでしょうか、クレジットカードでブランド品を買いあさるようなことを続け、引き落とし日に入金するお金に困った挙句、消費者金融のキャッシングでお金を借りてしまうという更なる負債の連鎖に足を踏み入れ、ショッピングとキャッシングの返済が支払い能力の限界をはるかに超えてしまったのです。まとまったお金といえばもう退職金しか考えられず、退職を決意したものの、そこまでの勇気もなく、両親に泣きつきお金を貸してもらうことが出来ました。数百万円と、実際自分の退職金ぐらいでは返済できないほど膨らんでしまいましたが、貯えていたお金をほとんど使わせてしまうことになりました。これに懲りて二度と無茶なお金の使い方をしないよう散々お説教をされた後、借用書と誓約書を書いて誠意を示し、会社を退職せずに済んだので、返済をしながらでもきちんと暮らしてゆくことが出来ます。お金に困ったとき、キャッシングをしようと思いますよね。ただ、審査に受からなかったらどうしようと思う人も多いのではないでしょうか。審査に落ちる原因はブラックリストに名前が上がっているか、無職の場合が大半です。一定の収入があり、ブラックリストにのっていない場合は、心配しないで審査を受けてみることをお薦めします。急にお金が必要だといった時には即日キャッシングがけっこう便利で頼りになってくれます。申し込みをしたその日のうちに即借り入れができるので非常に助かります。しかも土曜日曜でも関係なく無人契約機を利用することで契約が可能ですし、隣接するATMを使うことで借り入れを行えます。キャッシング(カードローン)の審査では、職場への本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。ただ、例外的に条件を設けて、勤務先への電話確認を省略できるところもあります。名前の通ったところではモビットとかプロミスなどがあります。どちらも銀行系ですが、指定銀行での取引口座保有や勤務先のわかる書類(保険証・給与明細・社員証)などの提示で、電話連絡なしで審査できます。借入金額や個人の条件等によって変わりますので、念のため問合せするとスッキリできて良いと思います早急にお金を工面したい時はオンライン事業者ローンが便利です。申し込みから融資までが早く済ませられるので、使ってみてはいかがでしょうか。キャッシングでは、審査が通らないとお金は貸してもらえませんので、審査の時間も待てないという緊急のケースにもピッタリです。ご自身が希望する口座に、即日入金されるものもあるため、申し込み手続きをする前に、サービスの詳細を確認しておくと完璧です。もしも、この先も定期的にお金を借りることを想定しているのであれば、行きやすい場所にその金融機関に対応したATMがあるかどうか確認してから業者を選ぶのも一つの手です。反対に、簡単には利用できないようにするために、遠く離れたATMを利用しなければならない金融機関のキャッシングを選ぶのも良い案ではありますが、返済するのも面倒になるという欠点があることは覚えておきましょう。どちらが自分にとって使いやすいか、シミュレーションしてみると選びやすくなるでしょう。年中無休で借り入れできるキャッシング。その恩恵は、時間に余裕がないほど一層、有効性を増すもので、実際に助かったという話もよく聞きます。僕自身、そんな経験があります。二十代のころ、やっと正社員の面接に漕ぎ着けたのにも関わらず、スーツやそれに合うコート、小物類を買うお金がこれっぽちもなかったのです。引越後だったので口座残高もなかったですし。ゆとりを残しておくことって本当に大事ですね。ただ、後悔しても始まらないのでキャッシングを使うことにしました。ウェブで手続きしてなんとか間に合わせることができました。急な葬儀での遠距離帰省など予測できない出費で困ったことがある人も多いと思いますが、あなたなら、どこでお金を借りますか。誰にでも利用できるものとして、金融会社などのカードを利用したキャッシングが挙げられます。思っていたより手続きも簡単で、ネットからワンタッチで、限度額以内であれば、比較的簡単に貸してくれるようで、それを知っているだけでも安心感が違います。いくらお手軽と言っても、当然信用調査は行なわれますし、ゴーサインが出て初めて融資が実行されると言うわけです。多重債務で手当たり次第借り回っているケースや返済不能が続き、3ヶ月を超えてきてしまった時など、これ以上の借り入れ分を返済するだけの経済力があるかどうか疑われてしまいそうな状況が見えれば、審査以前の問題であり、通るかどうか考えるまでもなく貸してくれるところなどもはや存在しないという事を思い知るべきです。現金を借りるといっても、色々な分類の事業者ローン方法があります。その内の1つのリボルビング払いとは、月々あらかじめ決めておいた一定の額を返還していく方式です。返済プランを立案しやすい反面、利息が高くなってしまったり、返済が終了するまでに時間を要するというデメリットもなきにしもあらずです。事故や冠婚葬祭などで、突然お金が必要になった時、融資を受けられる事業者ローンサービスの契約を結ぶ人は多いです。当然のことですが、キャッシングの際には、返済計画に無理のないサービスを利用するのが良いでしょう。総合情報サイトなどを活用すると、都合の良いところが見つかると思います。その中でも、申し込みから融資まで時間がかからないのがオンラインキャッシュサービスで、遅い時間でなければその日のうちに口座にお金が振り込まれているでしょう。キャッシングとローンとは酷似していて混同されて使ってしまう人もいますが、実は異なるものです。キャッシングとローンの相違点を説明します。事業者ローンは借入れたお金を次の月の返済日に一括で返します。ローンは借入金を分けて支払い、返していきます。給料日までのその場しのぎなどにキャッシングを使うことが多いです。カードローン審査を通過して利用を認められたカードでも再び、審査があるケースも少なくありません。ローンの完済後に解約を行わないまま、カードローンを利用しない状態が続いていた人がほとんどで、返済能力が、その間に悪い方に変わってしまったケースも少なくないからなのです。もし、再審査を通過できなければ、以前は利用可能だったカードでも利用できなくなります。消費者金融や銀行を利用してのキャッシングというのは決して住宅を購入するような大金ではなく少ない金額の貸し付けを受けるという意味合いを持っているのです。大体の場合、借金をするという状態になれば、家族に保証人になってもらったり、自宅を担保にする必要が出てきます。しかしながら、キャッシングの性質というのは返済出来なくなった場合の肩代わりとなるようなものを用意しておく手間を省いてすぐに現金を手にすることが出来ます。パスポートや免許証など本人だと証明できるものがあれば、大体の場合、そのまま融資を受け取ることが可能です。キャッシングの際には審査が行われることになっており、それをパスしないと借金をする事は出来ません。それぞれの会社によって審査のラインは違うので一様にどういった事に神経を注げば通過しやすいとは言えませんが、年収が大変関係しています。事業者ローンで他の会社から借入が多くある人は注意しておく必要があります。これまでで3社以上の他社借入がある時は、キャッシングを申し込みたいと思っても審査を通過できない可能性が高確率で起こり得ます。最近行われている審査では、申し込みした人の信用情報のチェックをかなり厳正に行う傾向が強くなってきているのです。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら