商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

手間も無く借りれるものの、少しでも支払いに遅れがあったら、その遅滞期間に一日単位で遅延した分の利息を払わねばならず、これを遅延損害金といいますが、最大年利20パーセントの延滞金を払わないといけないということです。さらに、支払いが滞っていた期間に対した金利も同時に生じるので、その期間が延びれば延びるほどに、多額の金銭を支払うことになってしまいます。もしも遅延してしまったらなるべく早いうちに支払いを終えてください。急な融資にも対応してくれ、コンビニや銀行ATMでも借入返済可能という利便性の高さがネット事業者ローンの利点でしょう。キャッシングの事実を秘密にしやすいのも、ポイントが高いです。明細の確認などは全てインターネットを使ってチェックできますから、利用明細書を自宅に送られるケースは少なくなるでしょう。今使っているネットバンキングを事業者ローンの受け取り口座にすれば、もっと手軽に使えるでしょう。最近のキャッシングは手軽で便利なものになり利用者が増加しています。しかし、その一方で、住宅ローンの審査の時、キャッシングしたことのある人は審査に落ちやすいというのは誰しも一度は聞いたことがあるでしょう。おそらく、金銭管理が甘いと思われるのだと思います。今、現在進行形でキャッシングを利用していたり、期限までに完済できず、延滞してしまったのなら、おそらく一般の住宅ローンの利用は無理だと思います。ですが、諦める必要はありません。キャッシングの最終利用日から五年程度経っていれば、審査でマイナス評価されることは少ないようです。銀行系キャッシングがノンバンク系キャッシングより優れている点は、金利があまり高くないので、利息が比較的安く済むということでしょう。それから、法律によって定められた限度額の規制(年収の3分の1以下)の対象外ですから、借入限度額が高めな点も、銀行系の強みと言えるでしょう。当日中に借りられるのはもちろん、なにより、信頼性が高く、安心感があるのが銀行系キャッシングの特徴だと言えます。さらに、銀行系のキャッシングは利用できるATMの数がたくさんあり、最寄りのコンビニATMが使えることも多いので、利便性がかなり高くなります。とはいえ、その分だけ審査の通過率は低くなり、落ちてしまう人も珍しくないのですが、可能であれば銀行系のキャッシングを選んだ方が使いやすいでしょう。なんらかの理由でお金を用意できないままだと、返済日に払うことができなくて、延滞という結果になってしまったとしたら、返済日翌日に連絡があります。連絡を気にも留めずにいると、その結果、財産が差し押さえられることもあります。対象となるのは給与です。テレビでは直接家に人が来て、差し押さえの作業をしているのが描かれていますが本当に起こる訳ではありません。もしかすると、知らない人もいるかもしれませんが、キャッシングの契約ができる無人契約機は銀行ATMは、本質的に全く違うものです。契約機でキャッシングに申し込む場合、画面の指示に従って機械を操作するのですが、実際に審査にあたるのは生身の人間である対応スタッフです。オペレーターはカメラに映る申請者の顔や態度などに不審点がないか見ていますし、場合によっては、本人確認に関する質問をされることもあります。結果的に審査は人間がするので、一般的な窓口申込と評価の厳しさは変わりませんし、虚偽の申請は厳禁です。事業者ローンを申し込む前に業者選びの段階で、各サービスの短所と長所を理解し、慎重に検討することを忘れないでください。業者によって利率も異なりますし、無利息の特典が付いていないかどうかや、自分の都合の良い方法で申し込めるのか否かも注目したいポイントです。また、実際に事業者ローンを利用する時のことを踏まえると、借入返済の手続きが生活圏にあるATMで利用できるかどうかも確認しておきましょう。手数料がかからないATMもありますから、どちらが都合が良いのか時間をかけて考えておきましょう。キャッシングは、申し込めばすぐに便利に使えると思い込みがちですが、逆に不便で損する可能性もあります。ATMのチェックは実は最も重大なポイントなのです。気になるキャッシング会社の審査項目ですが、収入の安定性はもちろん、勤務先や雇用形態、または家族構成や住居の形態などがチェックされ、返済能力の有無を基準に判断されます。申請理由の説明責任はないので、ギャンブルのためのキャッシングであっても自分で決められます。業者にとっては、返済期限までにきちんと返済されることが重要ですので、借入期間であれば遊興のためにも使えます。しかし、返済は期日までに確実に行うようにして下さい。遅れた場合は支払遅延となって、利息を含めた返済分に遅延損害金をプラスして返済する必要があります。キャッシングを利用したことはあっても、借り換えを経験した人は少ないようです。複数の金融機関からお金を借りていたり、月々の返済額では苦しくなってきたときに、古い債務を完済するために新しくローンを組むことです。延滞を回避することができ、次の返済期日は新たなローンの初回返済日となるので、多少の時間のゆとりもできます。ただし、次の返済日までの時間的な余裕はできるものの、新しい借入の利息が高いこともありますし、長期返済で利息分が増えるといった点を承知しておかなければなりません。今回あぶないからといって安易に借り換えをするのも考えものです。借り換えを申し込む前にいま一度考えるのが後悔しない秘訣だと思います。実際のところ正社員ではないアルバイトの人でも、規則的な収入があるのなら、カードローンを組むことができますが、世間的に安定しているとされる会社員に比べたら簡単に審査に通るとは言えません。そして、フリーターだとしたら大事なポイントとして、現在の勤め先にどれくらい所属しているかがあります。毎月一定の収入があるということがカードローンで審査に大きく影響する要素なので、もし仮に収入が同じだったとしても、同じ仕事場で長く働いているほど一定の収入が保証されていると判断されるようです。借りたいときにすぐに融資を受けられるカードローンは一般的になってきました。消費者金融系のカードローンはいつでも申し込み可能で、審査が21時までに終われば即日融資の対象となります。ただ、高額な金額の借入を希望すると、長時間の審査が必要になり、即日融資を受けられないケースが多いです。当日中の融資を希望するならば、最少の希望額を提示することがポイントになります。派遣社員の身分というのは意外と曖昧なものです。でも、派遣会社からの給料をきちんともらえていることで、お金を借りるに当たって何か問題がありそうですが、実際は違います。敷居が高いと感じているカードローンでも、無数に存在する会社の中から選び放題で簡単に融資を受けることが出来るはずです。派遣社員の扱いが上がっただけでなく限度額などに制限はあるものの、アルバイトの人でもそこそこのお金を貸すことが増え、融資にゴーサインが出ることが多くなってきています。アルバイトだからとあきらめることなく、お金が必要になったら、あきらめずに探すことで、大きな融資と輝く未来が待っていることだってあるかもしれないのです。金融機関のキャッシングでお金を借りるには、安定した収入のある立場でなければいけません。正社員でなくても、パートやバイトで定期的に給与を貰っている方なら、問題なく契約できるでしょう。無職やニートでは収入の条件を満たせませんから、お金を借りることはできません。専業主婦の場合、どの金融機関でも契約可能というわけではありません。ノンバンク系ではなく、銀行系のキャッシングサービスならば、お金を借りられます。もちろん、夫に安定収入があることが条件になります。カード、金融機関の如何を問わず、借金生活に身を投じるに当たっての上手な乗り切り方のコツは、このくらいなら返済できると思っても、見栄を張らず1回の金額を出来る限り抑えることです。返しているお金は、いつもの同じお札のはずですが、時々で見た目が変わって見えることがあると言います。誰でも返し初めの頃には、まだ自分の力を信じていて、こんなことならもっと多く返済していって早く完済にするような計画にすれば良かったと思うくらい楽々返せます。でも、一定額のお金を返済し続けることの困難さが分かるのは、折り返し地点以後のことです。当初の予定を妨害するような試練が降りかかるかもしれません。だからこそ、月々返済出来そうな金額を2通り考えておき、その中から相手の許す限りの下限ギリギリの金額まで引き下げることです。会社や個人によっては、下限額の引き下げに応じてくれないところもあるかもしれませんが、完済は双方の利益になりますから、とにかく交渉あるのみです。暗証番号は簡単な本人確認の手段として頻繁に使われています。カードローンなどの申し込みの時にも自分で決めて、書類に記入しますが、人に教えたり、使う時に忘れたなんてことがないようにしましょう。もし、人に教えたりしてしまうと、あなたのカードを使われて、知らないうちに負債を増やされてしまうケースもあるのです。いざ使おうとしたら、番号がわからないといった場合、本人確認ができる書類を店頭、契約機まで持って行くと、再設定で、暗証番号の変更を行えます。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら